アユニ・DのソロプロジェクトPEDRO、EMI Records移籍で本格活動スタート

EMI Recordsへ移籍が決定、本格的に活動をスタートさせるアユニ・DのソロプロジェクトPEDRO

アユニ・DのソロプロジェクトPEDROがEMI Recordsに移籍することが発表された。

PEDROは、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバーであるアユニ・Dがボーカルを務めるソロプロジェクトとして、20189月に『zoozoosea』でデビュー。今回、数々のロックバンドを輩出したEMI Recordsとタッグを組み、本格的な活動をスタートさせることとなった。

あわせてPEDROオフィシャルTwitter及びYouTubeチャンネルにトレーラー映像も公開。また、夏には自身初のフルアルバム発売と全国ツアー開催を予定していることも明らかになった。

<アユニ・Dコメント>

わたくしアユニ・DPEDROを始めてから音楽というものを五感とシックスセンスで日々感じております。PEDROとしての経験から様々な抑えきれない欲望を掻き立てられ、フルアルバム制作や全国ツアー、こうして形に出来る事を心底感謝に思います。人生を感じ精進して参ります、何卒。






PEDRO Official Twitter
https://twitter.com/PEDRO_AYUNiD

アユニ・D Official Twitter
https://twitter.com/AYUNiD_BiSH

ユニバーサルミュージックPEDROアーティストページ
https://www.universal-music.co.jp/pedro/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE