史上最高のフェス!6組のロック・レジェンドが集結するメガ・フェスとは

By Patrick Doyle
2016年10月、ボブ・ディラン、ザ・ローリング・ストーンズ、ニール・ヤング、ポール・マッカートニー、ザ・フー、ロジャー・ウォーターズが「メガフェス」に出演すると発表された。
コーチェラの立役者、ポール・トレットは、今秋開催予定の類を見ないイベントに6組の超大物ロック・アーティストを集めたと語る。

10月7日の陽が沈み、インディオ・ヴァレーにあるエンパイア・ポロ・クラブの会場を紫色の空が覆う頃、ボブ・ディランがステージにあがる。その後にザ・ローリング・ストーンズが続く。デザート・トリップの初日はこんな光景になるだろう。3日にわたるこの歴史的なコンサートには他にも、ニール・ヤング、ポール・マッカートニー、ザ・フー、ロジャー・ウォーターズの出演が予定されており、1日に2組、それぞれが自身のフル・セットのパフォーマンスを行うことになっている。このイベントは、コンサート・プロモーターであるゴールデンヴォイスのCEO、ポール・トレットが1年かけて秘密会議を繰り返し、注意深く交渉してきた賜物だ。

過去17年間、トレットは、同じくカリフォルニア州インディオで開催されるコーチェラ・ミュージック&アーツ・フェスティバルの演出を手がけてきたが、このフェスティバルはピクシーズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ガンズ・アンド・ローゼズなど有名どころの再結成でも注目を浴びてきた。インディオから10月のフェスティバルへの許可が下りると、トレットは自らを総責任者の地位に置いた。「初期の頃からずっとプレイし続けているロックンロール・バンドたちがテーマなのさ」と彼は言う。ザ・フーのロジャー・ダルトリーがそこに付け加える「僕らの時代の偉大な遺物さ。遺物になるまでやってこれて嬉しいよ」。
Translation by Kise Imai

TOPICS

RECOMMENDED