リアーナの人気ソング ベスト10

By BRITTANY SPANOS
Photo by Simone Joyner/WireImage
「ダイヤモンズ」や「ウィー・ファウンド・ラブ」を退けて1位に輝いた曲とは?

ポップ界の最強ヒットメーカーとして名を馳せてきたリアーナだが、2016年1月28日にリリースされた(日本では初回限定版が2月10日にリリース)通算8作目のアルバム『アンチ』ではこれまでの売れ線音楽から、どこか不思議で繊細な音楽へと見事な変化を遂げている。それでもなお、相変わらず全米チャートで快進撃を見せ、また彼女の曲のクオリティと時代の最先端を行く音楽は、毎回期待を裏切らない。リアーナの待望のニューアルバムのリリースを記念し、ローリングストーン誌はこの度、バルバドスが生んだポップ・スターのベスト・ソングを決める読者投票を行った。さっそくトップ10にランクインした曲をチェックしよう。

10位 『ホエア・ハヴ・ユー・ビーン』


リアーナとカルヴィン・ハリスのコラボ第2弾のこの曲は、同じミラクルが2度起こり得ることを証明した。さらにドクター・ルークがプロデューサーともなれば、なおさらだ。カルヴィンとのコラボ1弾『ウィー・ファウンド・ラブ』よりも、鋭いエッジが効いたナンバーになっており、何といってもサビの後の極めて快感なドロップへと高まっていくビートがたまらない。

9位 『ルード・ボーイ』


バルバドス出身のポップ・スター、リアーナは、これまでもダンスホール・レゲエを取り入れた曲で成長ぶりを見せてきたが、『ルード・ボーイ』はこのジャンルにおいて彼女の才能が最も発揮されている曲だろう。セクシーで激しいこのナンバーは、リアーナの知られざるやんちゃな一面を改めて知るのに、もってこいな一曲である。
Translation by Miori Aien

TOPICS

RECOMMENDED

TREND