写真家が語る、ブルース・スプリングスティーンとの日々:80〜90年代の秘蔵プライベートフォト

1992年、スプリングスティーン撮影の初回、デヴィッド・ローズはニュージャージー州アズベリーパークのストーン・ポニーに呼び出された。そこでは「Southside Johnny」のビデオ撮影が行われていた。この写真でブルースは長年一緒にやっているEストリート・バンドと(ドラマ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の俳優の)スティーヴン・ヴァン・ザントと一緒にステージに立っている。(Photo by David Rose)

RECOMMENDEDおすすめの記事

Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事