Juice=Juice、金澤朋子卒業公演で魅せたそれぞれの明るい未来

Juice=Juice



本編ラスト前のMCでは、新メンバー3人が横浜アリーナの光景に感動の思いを口にした。江端妃咲は新メンバーだけで演じた「如雨露」を振り返りつつ、「リハーサルでは 一回ごとに誰かが間違えてしまうような感じで、3人でしっかり話し合って練習してきました。本番では楽しくやれて本当によかったです」とコメント。入江里咲はリハーサル 中にたくさん迷惑をかけてしまったと語りながらも「一生懸命頑張ってきてこの景色がみられて幸せです」と感極まって涙を見せ、先輩メンバーが口々に「わかるよー!」と声をあげる姿も。有澤一華も「こんなにたくさんの人が来てくださって、まだ夢のなかにいる感じで感謝しかないです」とアリーナに見入っていた。



ここで金澤が「自分でハードルを上げるのもなんだけど、とってもいい曲を歌います。笑顔で歌いきれるようにがんばります」と曲紹介したのが「Familia」。“帰る場所”の温かさを高らかに歌い上げる楽曲にメンバーがそれぞれ涙をにじませ、会場の観客もひとつになったところで本編ラストは「Goal~明日はあっちだよ~」。会場全体を駆け回って盛り上げ、本編を締めくくった。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE