ちゃんみなが語る、スランプを抜けて辿り着いた3rdアルバム『ハレンチ』

ちゃんみな(photo by yukitaka amemiya)

ちゃんみなが、メジャー3rdアルバム『ハレンチ』を2021年10月13日にリリースする。前作『Never Grow Up』から約2年ぶりとなる今作には、『関ジャム 完全燃SHOW』の<音楽プロデューサーが選ぶ2020年の年間ベスト10>でいしわたり淳治が選んだ「ボイスメモ No. 5」(20年2月発売)、モンスターエナジーとのタイアップ曲「Angel」(20年9月発売)、CD初収録となる「Never Grow Up (Acoustic Version)」、MV再生回数が公開から1か月で350万回を突破した「美人」(21年4月発売)を含む全16曲が収録。

ヒップホップにとどまらず、J-POPや三拍子のワルツ的楽曲、はじめてのポエトリーリーディング曲など、ちゃんみなが掲げる“ジャンルレス”をダイナミックに表現した現時点での最高傑作。メジャーデビュー5年目に突入し10月に23歳を迎える彼女の一つの到達点について、ちゃんみな本人に話を訊いた。

関連記事:ちゃんみなが語る、21歳の等身大の自分



Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE