BAND-MAID、映画『KATE』でハリウッドデビュー

BAND-MAID

BAND-MAIDが、2021年9月10日(金)公開のNetflixオリジナル映画『KATE』に、監督からのラブコールを受け出演。劇中でも本人役のBAND-MAIDとして登場し、日本の女性バンド史上初となるハリウッドデビューを果たした。

本作はセドリック・ニコラス=トロイヤン(『スノーホワイト/氷の王国』)が監督、ウマイア・アレム(『エクストラクション』)が脚本、『デッドプール2』のプロデューサー陣が名を連ねる。

関連記事:BAND-MAID、武道館お給仕セトリで見せつけたバンドの実像

『FARGO/ファーゴ3』、『ジェミニマン』などに出演し、『ダイ・ハード4.0』でヒロインとして出演したメアリー・エリザベス・ウィンステッドが主演を務め、浅野忠信、國村隼、MIYAVIといった日本を代表する国際派俳優も出演している。

大都会東京での最後の仕事を前に毒を盛られてしまった冷酷な暗殺者が、余命として残された24時間以内に、自分の殺害を命じたものを突き止め報復することを誓うストーリーとなっている。

監督であるセドリック・ニコラス=トロイヤンから、本作へ出演したBAND-MAIDへ熱いメッセージが届いている。

・監督 セドリック・ニコラス=トロイヤン コメント:
私はバンドメイドが映画に登場することをとても嬉しく思っています。
この映画で、バンドのメンバーがより多くのファンを獲得することを祈っています。
世界征服!!!!
(下記原文)
“I am so happy Band Maid is in the film.Give all my best to the members of the Band and I hope that they gain a lot more fans with the film .
World domination !!!!“

・小鳩ミク(Vo/Gt) コメント:
この度、『KATE』が遂に公開されましたっぽ! 私達もこの日をまだかまだかと、楽しみにしていましたっぽ。監督のセドリック様からオファーと応援メッセージまでいただいて、本当に嬉しく、光栄に思っていますっぽ。世界征服に向けて、どんどん進んでいきたいと思いますっぽ!!



<映画情報>

Netflixオリジナル『KATE』

https://www.netflix.com/title/80216200

<リリース情報>



BAND-MAID
『Sense』

発売日:2021年10月27日(水)
発売元:ポニーキャニオン
CDの予約はこちら:BAND-MAID.lnk.to/Sense_CD
・初回生産限定盤 [CD+Blu-ray]
品番:PCCA-06076
価格:3410円(税込)
※デジパック仕様(予定)
・初回生産限定盤 [CD+DVD]
品番:PCCA-06077
価格:2,310円(税込)
※スリーブケース付き(予定)
・通常盤 [CD Only]
品番:PCCA-06078
価格:1320円(税込)
※初回生産分:アニメ絵柄ステッカー巻き帯仕様(オープニング/エンディング 連動デザイン)
©Tsugumi Ohba,Takeshi Obata/SHUEISHA,Platinum End Project
〈法人別特典〉
※特典は先着の付与となりますので、なくなり次第終了となります。 予めご了承ください。
※一部店舗に取扱いのない店舗がございますので、ご予約・ご購入時にご確認ください。
※ECサイトでご予約の場合、特典付き商品をご希望の場合は必ず特典付きカートからご注文下さい。
(一部ECサイトでは予約済み商品がキャンセル不可の場合がございますのでご注意ください)
・Amazon.co.jp
オリジナル絵柄メガジャケ
・タワーレコードおよびTOWER mini全店、タワーレコード オンライン
A4クリアファイル TYPE-A
・全国HMV/HMV&BOOKS online
A4クリアファイル TYPE-B
・楽天ブックス
缶バッジ
※2021年10月21日(木)23:59までにご予約いただいた方には、“BAND-MAIDオリジナル配送パック”に商品を梱包してポスト投函します。
※「オリジナル配送パック」は、パック資材の外装をビニールで梱包し、配送伝票はビニールに直接貼付された形態でのポスト投函となります。
・セブンネット
モバイルスタンドキーホルダー
・Neowing
マグネット
・その他法人
A4クリアファイル TYPE-C

BAND-MAID 公式HP:https://bandmaid.tokyo/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE