レディオヘッド『Kid A』『Amnesiac』が再発、『Kid A Mnesia』として一つの作品に

『Kid A Mnesia』ジャケット写真(Courtesy of Beatink)


バンドは本日、未発表曲「If You Say the Word」を先行公開した。この曲はエド・オブライエンによる『Kid A』時代のオンライン制作日誌に出てきた「c minor song」として、熱心なファンの間では知られてきた。



また、『Kid Amnesiae』には、長年ファンに愛されてきた「Follow Me Around」の未発表スタジオバージョンが収録される。この曲はこれまでライブでしか演奏されたことがなく、『Kid A』のオープニング曲「Everything In Its Right Place」へのつなぎとして使われてきた。

「Follow Me Around」は、1998年に公開された映画『ミーティング・ピープル・イズ・イージー』のサウンドチェックで披露されたもので、『Kid A』のセッションよりも前から存在していた。レディオヘッドが『A Moon Shaped Pool』でスタジオバージョンをリリースするまでお蔵入りとなっていた「True Love Waits」と同様に、トム・ヨークは「Follow Me Around」をレアなサプライズとして保有し、アトムス・フォー・ピースで一度演奏したり、ジョニー・グリーンウッドとの2017年にアコースティック・ギグで披露したりしてきた。

【関連記事】レディオヘッド『Kid A』20周年 絶望を描いた問題作が今の時代にも響く理由




レディオヘッド
『Kid A Mnesia』
2021年11月5日(金)世界同時発売

[収録内容]
●Disc 1 - Kid A

Everything In Its Right Place
Kid A
The National Anthem
How To Disappear Completely
Treefingers
Optimistic
In Limbo
Idioteque
Morning Bell
Motion Picture Soundtrack

●Disc 2 - Amnesiac

Packt Like Sardines in a Crushd Tin Box
Pyramid Song
Pulk/Pull Revolving Doors
You And Whose Army?
I Might Be Wrong
Knives Out
Morning Bell/Amnesiac
Dollars and Cents
Hunting Bears
Like Spinning Plates
Life In A Glasshouse

●Disc 3 - Kid Amnesiae + b-sides

Like Spinning Plates (‘Why Us?’ Version)
Untitled v1
Fog (Again Again Version)
If You Say the Word
Follow Me Around
Pulk/Pull (True Love Waits Version)
Untitled v2
The Morning Bell (In the Dark Version)
Pyramid Strings
Alt. Fast Track
Untitled v3
How to Disappear into Strings
Kinetic *
Fast-Track *
Cuttooth *
The Amazing Sounds of Orgy *
17. Trans-Atlantic Drawl *
*日本盤ボーナス・トラック

詳細:https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12083

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE