ASKAが語る、CHAGE and ASKAのハーモニーの秘密

ASKA



配信ライブを開催した理由

―なるほど。メッセージという言葉で思い出したのですが、「笑って歩こうよ」には“青いシャツを着た雨のメッセージ”という言葉が意味深に出てきますが、これは?

「笑って歩こうよ」に出てくる“青いシャツを着た 雨のメッセージ”。これは、ただ単に雨のメッセージじゃなくて、時代背景のことなんです。上から降ってくるもの、僕らが囲まれているもの、それを受け止めていかなきゃいけないなっていう。そもそも、雨は本当に青いのか?ってところですよね。でも、雨色って空の色によって変化するじゃないですか。けど、僕は青い雨を歌ってみたかった。でもそれは、世の中の状況を一回受け止めない限りそこは乗り越えられないですから。反発ってただの反発でしかないですし、受け止めた上で自分の考えがあってそこを進んでいかなきゃいけないですから。抽象的な説明なんですけど、ちょっと自分の中ではそこはこだわったところではあるんです。

―ASKAさんが言う“青い雨”って、空が青いから雨が青く見えるってことなんですか?

それでもいいですし。水滴自体が青と思っている人がいればそれでもいい。“水滴は灰色だよ”、それはその人の感覚ですよね。その人の今の状態です。でも僕はそこに色をつけてみたかったんです。

―シングルリリースの前には6月23日に初の配信ライブを行いました。配信ライブをやらないことにこだわっていたASKAさんが今回配信ライブをやろうと思った経緯は?

僕はライブのステージをかなり作り込んでいるので、ブルーレイで観た時も、ステージは2Dでも、画面を観ながら脳内では3Dにしてみたい。ただ、配信ライブに関しては2Dを超えられないです。やっぱり平面にしか映らないんですよ。だから自分には合わないなって思って、もうちょっと色んなものがデコレイトされたものが、ステージの中で感じられるようになったらやってみようかと思ったんです。その時期はもうちょっと先だろうなと思っていたんですが、ところが今回、そう言っていた僕もやらないといけない事情ができたので、そんなこだわりはもはや要らないと思いました。

―配信ライブのタイトルは「すべての事には理由がある」ですが、その“理由”が今言った“事情”なんですね?

そうですね。詳しくは言えないんですど、そのこだわりを捨ててでもオンラインライブをやることが僕には必要だった。その気持ちをメンバーの皆んなに伝えたら、皆んながそれに乗ってくれて。本当にね、皆んな泣かせるんですよ。“もし足りない分は僕もお金を出します”って。“ギャラ要りません”って。そんなこと言うメンバーも出てきたりとか。だから、皆んなの気持ちが一つになってますね。ここを皆んなで共有して、皆んなで一つの心になろうっていうところですよね。僕は集まってくれたメンバーに、ありがとうっていう気持ちしかないですね。

―その参加メンバーがすごいことになってました!

CHAGE and ASKAの時の歴代のメンバーと、ASKAバンドですからね。

―このメンバーでの演奏も素晴らしかったです。

CHAGE and ASKAの曲もやりましたし、ソロ曲もやりました。で、その度に演奏メンバーが変わるんですけど、そこは配信のいいとこで、“ごめん、ちょっと今時間かかってるけどさ”とか“ちょっと今ジャック差し込んでるんで”とか。それが普通にできますから。でもライブ自体は奇をてらわずにやれました。だって“やること”が一番の目的なので。ステージにこだわって“ここを魅せよう”“ここで掴もう”っていうのは、実はあまり考えていませんでした。今僕がやることが一番なので。

そして10月9日を皮切りに全国ツアーが始まる。前回『ASKA premium ensemble concert -higher ground- 』ツアーから約1年7カ月。同ツアーにて奇しくも中止となった大阪、熊本公演も含まれるASKA自身も待ちに待ったツアーだ。ASKA、バンド、ストリングの三位一体のアンサンブル。前回にも増して熱いステージになることは間違いないだろう。

<INFORMATION>


「笑って歩こうよ」ASKA
DADA label
7月14日発売

01. 笑って歩こうよ
02. プラネタリウム

『ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演』

2021年10月9日(土)東京・府中公演:ディスクガレージ 050-5533-0888
2021年10月16日(土)熊本公演:BEA 092-712-4221
2021年10月24日(日)静岡公演:サンデーフォーク 054-284-9999
2021年11月5日(金)岡山公演:YUMEBANCHI(岡山) 086-231-3531
2021年11月6日(土)広島公演:YUMEBANCHI(広島) 082-249-3571
2021年11月10日(水)相模原公演:ディスクガレージ 050-5533-0888
2021年11月16日(火)東京・渋谷公演:ディスクガレージ 050-5533-0888
2021年11月17日(水)東京・渋谷公演:ディスクガレージ 050-5533-0888
2021年11月23日(火・祝)高崎公演:ディスクガレージ 050-5533-0888
2021年11月26日(金)東京・国際フォーラム公演:ディスクガレージ 050-5533-0888
2021年11月30日(火)大阪:YUMEBANCHI (大阪)06-6341-3525
2021年12月  9日(木)京都:YUMEBANCHI (大阪)06-6341-3525
2021年12月17日(金)仙台:GIP 0570-01-9999
2021年12月22日(水)名古屋:サンデーフォーク 052-320-9100
2021年12月28日(火)福岡:BEA 092-712-4221

https://www.classics-festival.com/rc/aska-premium-concert-tour-higher-ground-2021/

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE