米津玄師、菅原小春と共演のMV「Pale Blue」公開

米津玄師「Pale Blue」MVサムネイル画像

米津玄師が新曲「Pale Blue」のMVを公開した。

6月4日17時、米津がInstagram、Twitterアカウントに、ペールブルー1色の画像と、#PaleBlueLetterの文字を投稿。その後、22時からドラマ『リコカツ』放送終了後22時55分にMVを公開した。

投稿されたペールブルー1色の画像はInstagramのカメラフィルターなどを使用して加工。コントラストを上げると、「Pale Blue フタフタゴーゴー MV公開」という文字が出現し公開日時を伝えるデジタルギミックレター。同時にアップされたInstagramストーリーでは、同様のギミックでMVのティザー映像が展開され、受けとったユーザーは「STRAY SHEEP」の“メールス信号”を連想し謎解きをスタートさせた。内容を解き明かしたユーザーの出現により「フタフタ」「MV公開」がトレンド入りするなど、SNS上で盛り上がりを見せた。画像に記載された「フタフタゴーゴー」は、22:55の事で、ドラマ『リコカツ』内で”紘一”が時間を伝える際の表現に合わせた形となる。

「Pale Blue」のMV監督は、「Lemon」「馬と鹿」「カムパネルラ」を手掛けた映像作家の山田智和。また、米津玄師プロデュースFoorin「パプリカ」の振り付けや「紅白歌合戦」米津歌唱時のダンサーを務めた菅原小春が出演し、すれ違いながらも相手を思う気持ちを見事に演じあげている。





<リリース情報>

米津玄師
先行配信「Pale Blue」
配信先:https://lnk.to/Pale_Blue


Illustration by 米津玄師

米津玄師
11th Single『Pale Blue』

発売日:2021年6月16日(水)
https://reissuerecords.net/paleblue/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE