ある街の呪いの歴史を辿る、Netflixホラー3部作『Fear Street』トレーラー公開

Netflix最新作『Fear Street』トレーラーの1シーン


原作者のスタインは声明で、本シリーズへの期待を込めながら「『Fear Street』のファンの皆さんに朗報です。読者の皆さんは、原作がPG指定だったことをご存知かと思いますが、今回の映画ではR指定になるそうです。つまり、さらなるスリルと恐怖があなたを待ち受けているということになります! 私はすでに、今回のリー・ジャニアック監督による素晴らしい3部作を観た後ですが、想像していたよりも遥かに素晴らしい出来でした。シェイディサイドのホラーが映像化されるなんて、なんと嬉しいことでしょう!」と語った。

『Fear Street』3部作は、多数の役者たちがパートを跨いで出演するアンサンブルキャスト方式での撮影となっている。出演俳優陣はキアナ・マデイラ、オリヴィア・スコット・ウェルチ、ベンジャミン・フローリーズ・Jr、ギリアン・ジェイコブス、エミリー・ラッド、セイディー・シンク、マヤ・ホーク、アシュリー・ズーカーマン、ライアン・シンプキンスら他。

From:Netflix Drops Teaser for Horror Trilogy ‘Fear Street’

Translated by Kazuhiro Ouchi

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE