LITE、セルフリミックス『100 Million Rainbows』デジタルリリース

LITE

LITEのギタリスト・楠本構造によるセルフリミックス『100 Million Rainbows (Kozo Kusumoto Remix)』が2021年4月28日にデジタルリリースされた。

LITEのギタリストであることに加え、自らの作品のレコーディング、ミックスも行う楠本構造。今作はLITEのアウトテイクやリミックス、コラボ曲などを毎月デジタルリリースしていく企画作品「Fraction」の第四弾。原曲は2011年にリリースされたEP『Illuminate』に収録されており、ライブアレンジで使用しているシンセサイザーやサンプリングサウンドを原曲に加えたリミックスを行い、スロービートなダブ、エレクトロニカの要素を加えたサウンドとなっている。

関連記事:井澤惇とALI&の新プロジェクト「Jag」始動 MOROHAアフロ参加の1stシングル発表

また、4月30日にGinza Sony Parkからライブ配信を行う企画「Park Live」への出演も決定。ライブは無観客の生配信となり、Ginza Sony ParkのYouTubeチャンネルとInstagramアカウントで午後9時よりスタート予定。



<リリース情報>

LITE
セルフリミックス『100 Million Rainbows』

発売日: 2021年4月28日(水)
リンク:https://LITE.lnk.to/Fraction

<配信情報>

「Park Live」

2021年4月30日(金)Ginza Sony Park
時間:21:00スタート
CHARGE:FREE
Park Live:https://www.ginzasonypark.jp/program/000/

LITE:http://lite-web.com/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE