SPiCYSOLがメジャーを選んだ理由「数万人規模のステージに立てるバンドになりたい」

SPiCYSOL(photo by yuki ohashi)

“The Surf Beat Music” を掲げ、Rock、レゲエ、R&B など様々なジャンルの要素が入り混じった新しいサウンドに、 心に染みるメロウな歌声でメロディを紡ぐ。 洋楽のフレイバーを注入しながらも抜群のセンスで 独自の進化を遂げた CityとSurfが融合する新世代ハイブリッド・バンドのSPiCYSOL。

バンド結成をして8年目を迎えた今年、彼らがついにメジャー1stデジタルEP『ONE-EP』でメジャーデビューを果たす。なぜ、このタイミングでメジャーの世界で勝負をしようと思ったのか。これから彼らが目指すべき道はどこなのか? バンドの現在地について話を聞いた。

関連記事:SPiCYSOL、「繋がり」をテーマにしたEP『ONE-EP』でメジャーデビュー

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE