神宿が語る、アイドルとして今考えていること

神宿:左から、羽島めい、小山ひな、一ノ瀬みか、塩見きら、羽島みき

「神宮前」と「原宿」の名前を掛け合わせた「神宿」。コロナ禍でライブ自粛を余儀なくされた2020年のアイドル界。そのなかでも神宿は感染症対策と向き合いながら、現場での活動を重視してきたアイドルグループだ。今後アイドルとして向かうべき道とは? 5人がインタビューに応じてくれた。

―ライブ活動を自粛するアーティストさんが多い中で神宿は2020年Zepp Tourを敢行したり、積極的に現場での活動を行ってきましたよね。その理由は?

塩見きら:メンバーの中で「止まってちゃだめだよね」という感覚があって。これまでの活動でお世話になったライブハウスさんやイベンターさんからの声を聞いていたことと、ファンの方も自粛が続く中で精神的な不安を感じてらっしゃるのが伝わってきていました。以前は対面でファンの方とコミュニケーションをしていく中で、CDや企画商品を購入いただけることで活動をサポートいただいてきました。コロナ後、オンライン上で特典会などコミュニケーションを取る機会を作ってきたものの、リアクションの部分などでやはり難しさは感じました。そういうことを踏まえて、メンバー全員が「今だからこそ皆のために頑張っておきたい」という想いを強くしたのと、ファンの方へ恩返しをしたいという気持ちもあって、ライブ活動を続ける選択肢を取りました。

―ファンの反応はどうでしたか?

一ノ瀬みか:ライブを開催することで感染リスクを高めることは理解していましたし、何かがあったときにファンの皆様の期待を裏切ってしまう怖さはありました。ただ、ライブハウス入場時の検温への協力や個人情報の登録など、感染症対策の徹底と参加される方のご協力もあり、ライブ活動をなんとか継続できるという気持ちに落ち着くことができました。

―アイドルライブでのファンとのコミュニケーションと言えば物販会や握手会ですが、コロナ前後で大きな変化はありましたか? また、オンラインでの取り組みを増やすことによって、これまで想像してなかった反響などはありましたか?

塩見きら:握手会は以前からそこまで積極的に行ってきた方ではないのですが、今は完全にやめました。昨年末から今年2月にかけて行ったZepp Tourの追加公演をYouTubeで配信した時に、4600人もの方々が同時視聴くださったのには驚きました。

羽島みき:オンラインで特典会を開催することによってこれまでライブになかなか来場できなかった地方ファンの方々も参加していただけるようになって、オンラインでのコミュニケーションで一定の手ごたえは感じましたし、今後も神宿らしい企画をやっていきたいです。

―2021年に力を入れていきたい企画はありますか?

塩見きら:ライブで盛り上がるキラーチューンが神宿の売りだという声がこれまで多かったんですけど、私たちの曲のなかでは比較的耳なじみがいい「在ルモノシラズ」を昨年5月に自分で作詞し発表しました。アニメーションMVの影響もあって、結果的にSpotifyなどの配信プラットフォームのリスナーさん、特に日本以外のリスナー数が増えましたし、今後はメンバーが作詞作曲にもっと関わっていきたいです。

一ノ瀬みか:今年はこれまで立ちはだかっていた体裁やプライドは捨てて、ファンの皆様との間にある「壁」を壊していきたいと思っています。こういう時代だからこそこれまで以上のファンの方のお力を借りて神宿を盛り上げたいですし、ファンの方の人生そのものも盛り上げていきたいです。それを実現する企画も考えています。

小山ひな:私自身のファッションを真似してくださるファンの方が多いので、自身でデザインした洋服をお届けできるようリリースしたいと考えています。

羽島みき:リアルでは会えない人たちに対して、オンラインを通してお互いの気持ちをぶつけ合う企画を行っていきたいです。

羽島めい:今年は空を飛びたいなと思っています!

全員:爆笑


神宿
2014年9月結成。原宿発の5人組アイドルユニット。メンバーは、一ノ瀬みか(赤)、羽島めい(青)、羽島みき(黄)、塩見きら(緑)、小山ひな(ピンク)。グループ名の「神宿」は「神宮前」と「原宿」を合わせたもの。神宿(KMYD)の頭文字 K=KAWAII(可愛い!)M=MAX(全力!)Y=YELL(応援!)D=DREAM(夢!)を届けるために原宿を拠点に活動している。2020年9月に最新アルバム『THE LIFE OF IDOL』をリリース。同年11月に塩見きらのソロ曲「Twenty」、羽島みきのソロ曲「トキメキ☆チュウ」をデジタルリリース。
https://kamiyado.jp/


神宿オンラインイベント
開催日時: 2021年3月25日(木)18:45スタート
内容: ライブトークアプリ「WithLIVE」を使用した1対1のオンライン個別トーク会
5000ポイントで1分間、1対1のトークがお楽しみいただけます。
予約期間:2021年3月24日(水)19:00~
参加方法: 「WithLIVE」会員登録とポイント購入、アプリのダウンロードが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://kamiyado.jp/news/1143519368/

WithLIVEについて
WithLIVEは、オンラインでアーティストとファンが1対1のコミュニケーションをはかれるライブトークアプリサービスの先駆けとして2018年10月に提供を開始、2019年1月に正式版アプリをリリース。2020年8月には、独自の本人認証システムを備えセキュリティを強化した「WithLIVE Meet&Greet」をリリース。この新アプリでは次の参加者への画面切り替え時間が約2~3秒と業界最短を実現し、より安心安全でタイムロスやストレスが少ない快適なオンラインイベント環境を構築。11月からは2ショット撮影機能も実装。「WithLIVE」は今後もアーティストとファンをつなぎ、ウィズコロナ時代も安心して相互コミュニケーションをはかれる場を提供していく。

●WithLIVE(読み:ウィズライブ)
https://www.withlive.jp
https://twitter.com/withlive_app

●WithLIVE Meet&Greet(読み:ウィズライブ ミートアンドグリート)
https://twitter.com/withlive_mg

全国ツアーの開催が決定
『KAMIYADO THIS IS THE DREAM TOUR』

4/3(土) 名古屋 DIAMOND HALL(愛知)
開場16:30 / 開演17:15
4/4(日) 名古屋 DIAMOND HALL(愛知)
開場13:30 / 開演14:00 舁夫会公演
開場17:00 / 開演17:45
4/9(金) 京都FANJ(京都)
開場18:15 / 開演19:00
4/10(土) EVANS CASTLE HALL(奈良)
開場13:30 / 開演14:00 舁夫会公演
開場16:30 / 開演17:00
4/17(土) livehouse IMAGE(岡山)
開場17:00 / 開演17:30
4/18(日) 広島 SECOND CRUTCH(広島)
開場13:45 / 開演14:15 舁夫会公演
開場16:30 / 開演17:00
4/24 (土) HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2(栃木)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
4/25(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!!(神奈川)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
5/1(土) 大阪 なんばHatch(大阪)
開場13:30 / 開演14:15 舁夫会公演
開場17:00 / 開演17:45
5/2(日) 大阪 なんばhatch(大阪)
開場13:30 / 開演14:15 舁夫会公演
開場17:00 / 開演17:45
5/4(火祝) 熊本B.9 V1(熊本)
開場15:30 / 開演16:00
5/5(水祝) 福岡DRUM LOGOS(福岡)
開場14:00 / 開演14:30 舁夫会公演
開場17:00 / 開演17:30
5/9(日) SOUND SHOWER ark(静岡)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
5/15(土) 札幌 cube garden(北海道)
開場13:30 / 開演14:00 舁夫会公演
開場16:30 / 開演17:00
5/22(土) 高崎club FLEEZ(群馬)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
5/30(日) 松山サロンキティ(愛媛)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
6/5(土) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3(埼玉)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
6/6(日) 水戸LIGHT HOUSE(茨城)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
6/12(土) 高松MONSTER(香川)
開場15:15 / 開演15:45
6/13(日) 柏PALOOZA(千葉)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
6/19(土) club SONIC iwaki(福島)
開場16:00 / 開演16:30
6/20(日) 仙台darwin(宮城)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
6/26(土) 柳都SHOW CASE!!!(新潟)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
6/27(日) 長野LIVE HOUSE J(長野)
開場14:30 / 開演15:00 舁夫会公演
開場17:30 / 開演18:00
7/4(日) 桜坂セントラル(沖縄)
開場14:00 / 開演14:30 舁夫会公演
開場17:15 / 開演17:45

◆チケット代
【昼公演】
舁夫会公演 3,500円
【夜公演】
Sチケット:15,000円 ※記念品あり
Aチケット:5,000円
女性・高校生以下限定:3,500円
※舁夫会最速先行(〜5/5の公演):2月23日22時より申込開始
※舁夫会最速先行(5/9〜の公演):3月31日20時より申込開始

『KAMIYADO THIS IS THE DREAM TOUR』特設ページ
https://kamiyado.jp/tour/thisisthedream_tour/

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE