BAND-MAID、武道館お給仕セトリで見せつけたバンドの実像

BAND-MAID(photo by MASANORI FUJIKAWA)

BAND-MAIDが、2021年2月11日にオンライン配信ライブ「BAND-MAID ONLINE OKYU-JI(Feb. 11, 2021)」を開催した。

BAND-MAIDは、本来同じ日程で日本武道館での公演「日本武道館お給仕(BAND-MAIDのライブの呼称)」を開催する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮し中止を決定。代わりに、日本武道館お給仕で披露予定だったセットリストで無観客お給仕を開催、国内外のご主人様・お嬢様(ファンの呼称)に向けてオンラインで有料配信した。

関連記事:BAND-MAIDが我流のハードロックで体現する日本文化とは?

新型コロナウイルスの影響は多くの音楽従事者やミュージシャンに大きな影響を及ぼしているが、バンド初の日本武道館お給仕をこのような形で迎えることになったBAND-MAIDもまた、その影響を受けたバンドともいえる。これまでも何度か配信ライブを開催してきた彼女らが、どんなライブを見せるのか? 注目が一層高まるお給仕となった。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE