BACK-ONが振り返る15年の歩み、未来へ向けたセルフカバーを語る

BACK-ON

メジャーデビュー15周年を迎えたKENJI03(MC.Vo.Gt)、TEEDA(MC)によるミクスチャー・ロックバンドBACK-ONが、タイアップ曲を中心としたセルフカバーと配信限定EPを初収録した2枚組CDアルバム『FLIP SOUND』を2021年2月17日にリリースする。

国内外のライブで鍛え上げられたバンドサウンドをブラッシュアップしたDISC1と、2人体制スタート以降の新たな音楽への挑戦が伺えるDISC2には、キャリアから培ったダイナミズムと余裕、それでいて“レペゼン足立”を標榜するやんちゃさが同居しており、今のBACK-ONがまるごとパッケージされている。15年を振り返ると共に、これから音楽を発信する意欲を2人に語ってもらった。



関連記事:リンキン・パーク、2002年の秘蔵インタビュー「俺たちを強くしたのは不屈の精神」

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE