RADWIMPSの軌跡を読む 担当ディレクターが語るバンドとの友情

2021年2月15日発売の書籍『あんときの RADWIMPS 「⼈⽣ 出会い」編』

日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出していく。2021年2月の特集は、最新音楽本特集。今週は、小学館から発売になる渡辺雅敏の公式ノンフィクション『あんときのRADWIMPS「⼈⽣ 出会い」編』を素材にしながら、RADWIMPSの特集をお送りする。



田家秀樹(以下、田家):こんばんは。FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」案内人、田家秀樹です。今流れているのは、RADWIMPSの「いいんですか?」。2006年に発売となった通算4枚目のアルバム『RADWIMPS 4~おかずのごはん~』に収録されています。この曲を選んだのは、自分の中でとても新鮮に響いたことがあって、私の中でRADWIMPSの忘れられない一曲だからです。今日の前テーマ曲はこの曲です。

2021年2月の特集は「音楽本特集」。去年から今年にかけて、音楽について書かれた力作本が次々と発売されています。今週はRADWIMPS。結成は2001年、当時、野田洋次郎さんは高校生でした。2003年にインディーズアルバム『RADWIMPS』をリリース、2006年にメジャーデビュー。今回ご紹介するのは当時からのことを書いたドキュメンタリーで、公式ノンフィクションと銘打たれています。小学館から、2021年2月15日に発売。『あんときのRADWIMPS「⼈⽣ 出会い」編』 。今日のゲストは著者の渡辺雅敏さんです。

関連記事:THE BLUE HEARTSを"詩的"に読み取るということとは?

渡辺雅敏 (以下、渡辺):こんばんは。呼んでいただいてありがとうございます。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE