ODD Foot Worksが語る新作EP、22分のショートフィルム『鳶飛蝶躍』

ODD Foot Works

ODD Foot Worksが、2020年12月9日に4曲入りのEP『Qualification 4 Files』を自主レーベル「Tokyo Invader」からデジタルリリースした。Giorgio Blaise Givvnがミックスを、熊野功雄(PHONON STUDIO)がマスタリングを担当しており、趣向は違いながらもODD Foot Worksらしさが現れた4曲となっている。

また同EPで描かれた音楽世界を拡張したショートフィルム『鳶飛蝶躍』も発表。 PERIMETRONのOSRINがディレクションを務めた同作の主演はPecori。ヒロインの円井わんを含め多くの役者とODD Foot Worksのメンバーも出演している。

2020年12月30日には東京・LIQUIDROOMにて単独公演「ODD Foot Works」を有観客&配信で開催し、2021年を踏み出した3人にZoomで近況を訊いた。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE