フィル・スペクターが獄中で死去 革新的プロデューサーの波乱万丈な人生を振り返る

フィル・スペクター(Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images)


21歳にして億万長者に

本名ハーヴェイ・フィリップ・スペクターは、1939年12月26日にブロンクスで生まれた。父親は彼が9歳の時に自殺した。1953年、スペクターは母親とともにロサンゼルスへ移住。数年後には複数のジャズバンドでプレイしていた。

1958年、スペクターは高校の友人だったマーシャル・リーブ、アネット・クレインバードとザ・テディ・ベアーズを結成。1作目には父親の墓標に刻まれた言葉「To Know Him Is To Love Him」というタイトルが付けられた。この曲は全米No.1に輝くが、その後のシングルや唯一のアルバム『The Teddy Bears Sing!』は不発に終わり、バンドはほどなく解散した。



18歳の時にスペクターは、LAのベテラン・プロデューサー、レスター・シルの目に留まる。彼はスペクターに、ニューヨークに来て自分の弟子で当時成功を収めていた作曲家ジェリー・リーバーやマイク・ストーラーのもとで働くよう指示した。スペクターはリーバーと共作でベン・E・キングのヒット作「Spanish Harlem」を作曲、ザ・ドリフターズの「On Broadway」ではギターを演奏した。だがスペクターがもっとも手腕を発揮したのはプロデューサーとしてだった。彼はレイ・ピーターソンのカバーによるヒット曲「Corinna, Corinna」やジーン・ピットニーの「Every Breath I Take」、カーティス・リーの「Pretty Little Angel Eyes」を手がけた。

1961年後半、スペクターとシルはフィルズ・レコードを立ち上げる(レーベルの名称はオーナー2人のファーストネームの略称)。プロデューサーとしてのスペクターの評判が広まっていたころ、彼はクリスタルズというガールズグループに力を入れ、「There’s No Other (Like My Baby)」「Uptown」でヒットを飛ばした。波紋を呼んだ3枚目のシングル「He Hit Me (And It Felt Like a Kiss)」が不発に終わると、スペクターはオリジナルメンバーを解雇し、代わりにダーレン・ラヴとそのバックコーラス、ザ・ブロッサムズを入れた(こうした即決独断的なやり方は、のちにスペクターのキャリアの代名詞となる)。メンバーチェンジは功を奏し、新生クリスタルズの第1弾「He’s a Rebel」はミリオンセラーを達成。フィルズ・レコード最初のNo.1シングルとなった。レーベル設立からわずか1年後、スペクターはレスター・シル所有の株を買収し、21歳にして億万長者となった。


Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE