Spotify、2021年期待の次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」発表

2021年期待の次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」

Spotifyが、2021年に活躍が期待されるアーティストを選出した「RADAR:Early Noise 2021」を発表した。

2017年に日本でスタートした「Early Noise」は、Spotifyが注目する次世代アーティストを毎年年初に発表、その魅力をプレイリストやショーケースライブなどで一年を通じて継続的に紹介するSpotifyの新人サポートプログラム。これまでも、あいみょんやKing Gnuなど数多くのミュージシャンを輩出してきた。

関連記事:ヒット曲はどのように生まれた? Spotifyと振り返る2020年の音楽シーン

今年は2020年3月にスタートしたグローバルプログラム「RADAR」との連携を強化し、日本国内のアーティストを世界へと紹介していく。今年の選出アーティストは以下の通り。また、今回の発表とともにノミネートアーティストの曲を集めたプレイリストも公開されている。

・Early Noise 2021選出アーティスト ※50音順
映秀。
カメレオン・ライム・ウーピーパイ
(sic)boy
Doul
chilldspot
Tokimeki Records
にしな
PEOPLE 1
macico
LEX



<公開情報>

Spotify
「RADAR:Early Noise 2021」

RADAR:Early Noise 2021プレイリストURL:https://spoti.fi/EarlyNoiseJapan
RADAR:Early Noise 2021コーナーURL:http://spoti.fi/EarlyNoiseHub

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE