Keishi Tanaka、ゲストにKan Sanoも迎えたバンドセットによるライブ完遂

Keishi Tanakaのバンドセットによるライブ「AVENUE RELEASE PARTY」の様子(Photo by 山川哲矢)

Keishi Tanakaが、2020年12月23日に渋谷WWW Xにて「AVENUE RELEASE PARTY」を開催した。

本公演は12月23日に新作ミニアルバム『AVENUE』のリリースを記念した約1年ぶりのバンドセットによるライブ。 渋谷WWW Xにて、感染拡大予防のガイドラインに基づいて開催され、PIA LIVE STREAMにて生配信も行われた。この記事ではそのライブのオフィシャルレポートを掲載する。

オープニングでは暖かい雰囲気と拍手に迎えられメンバーが登場、そのまま寄り添うように1曲目に「疎雨」が披露される。そして「Breath」から「Just A Side Of Love」で徐々に会場を揺らしていき、続けて「It’ s Only My Rule」では田口恵人(Ba.)と四本晶(Gt.)が中央へ集まり笑顔をみせながら演奏するシーンも垣間見え、Keishiにも思わず笑みがこぼれる。会場では曲に合わせ、自然と手拍子や手が上がり、声を発さずともその盛り上がりは徐々に熱を帯びた。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE