薬物に翻弄されたクラブ界の元カリスマが死亡、自称「わがままなジャンキー」の歩み

2019年4月30日、ニューヨークシティのバー「Drop Off Service」で自身の誕生日を祝う故マイケル・アリグ(Photo by Chance Yeh/Getty Images)



Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE