バトルス、「大宇宙ロボット祭」をテーマにAC部が手がけたMV公開

バトルス

現代エクスペリメンタル・ロック・バンドのバトルスが、昨年リリースした最新アルバム『Juice B Crypts』より、楽曲「Sugar Foot」のMVを公開した。

本MVを手がけたのは、テレビ、CMなど様々な媒体で活動し、クリープハイプの楽曲「愛す」のMVも手掛けたクリエイティブチーム・AC部。今回公開されたMVは、新型コロナウイルスの影響で、世界中で多くの活動やイベントが制限されている2020年、特に日本の歴史と文化に根ざしたお祭りがモチーフとなっており、中止になってしまった催事やイベントの無念を晴らすべく描かれた「大宇宙ロボット祭」がテーマになっている。

関連記事:バトルスが塗り替えた21世紀の音楽シーン、「2人」になったバンドの復活劇



日本のお祭りのスタイルは地域によって様々であるが、全てに共通しているのは「平和を願う」ということ。残念ながら中止となったお祭りに代わって、世界中の音楽ファンやお祭り関係者に勇気と希望を与え、少しでも楽しんでもらいたいというバトルスとAC部の願いが込められた作品に仕上がっている。



<リリース情報>

バトルス
最新アルバム『Juice B Crypts』

各種サブスクにて配信中


Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE