心地良いサウンドを手軽に愉しめる逸品 Apple HomePod mini レビュー

11月16日に発売されたAppleの新しいスマートホームスピーカー「HomePod mini」(Photo by Brandt Ranj)

Appleの新しいスマートホームスピーカー「HomePod mini」が11月16日に発売された。なんと、価格は1万800円(税別)というお手頃プライスだ。早速、米ローリングストーン誌のライターが、メインスピーカーとして2週間使ってみたというレビューをお届けする。

高性能なオーディオハードウェアと音楽ストリーミングの気軽さの溝を埋めようと、Appleは2018年に初代「HomePod」を発表した。11月16日に発売された1万800円(税別)の「HomePod mini」は、こうした体験をもっと多くの人に提供するために設計されたスピーカーだ。この製品は、圧倒的な成功を収めたワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」の後にAppleが初めてリリースしたスピーカーであり、ホームオーディオにもAirPods Proの勢いを還元させたいという同社の意図がありありと現れている。

5分でセットアップ完了


Appleは、「Apple Watch」をモデルとしたスリム化されたセットアッププロセスをHomePod miniにも導入した。そのアプローチは、見事に功を奏している。さっそく筆者がHomePod miniをコンセントにつないでiPhoneを近づけると、「スピーカーをセットアップしますか?」とメッセージが表示された。「Yes」とタップすると、AppleはiPhoneのカメラを起動し、HomePod miniのタッチスクリーンに表示された渦のようなイメージをスキャンするよう指示した。

スキャンした瞬間、iPhoneの「Home」アプリがApple MusicのIDなどの設定をHomePod miniに移行したいか、Siriのリクエストをパーソナライズしたいかと尋ねてきた。後はすべてHomePod miniにお任せし、スピーカーをコンセントにつないでからおよそ5分後には音楽を聴く準備が整った。

Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE