ジャズと恋愛を描いたテッサ・トンプソン主演の新作、12月公開

今年のクリスマスに『Sylvie’s Love』が米Prime Videoにて独占配信される

米Amazon Prime videoにてオリジナル作品『Sylvie’s Love』が独占配信される。シルヴィ(演:テッサ・トンプソン)とジャズサクソフォニストのロバート(演:ナームディ・アソムワ)の間に情熱的なドラマは2020年クリスマスに公開される予定。



本作の監督・脚本を務めるのは脚本家のユージーン・アッシュ。1957年の夏、シルヴィの父親のレコードショップで彼女とジャズサクソフォニストのロバートが出会うところから物語は始まる。二人はお互いの音楽への情熱や、シルヴィのテレビというものに対する愛をロバートが称賛したことを通して関係を深めていく。しかし、シルヴィは婚約していて、フィアンセが戦争から戻るのを待っていた。ロバートのジャズ・カルテットがパリに招待された時、彼はシルヴィを誘ったが、彼女は当然断らざるを得ない。夏の終わりまでには彼らは離れ、各々の道を行かなくてはならない。

数年後、結婚生活が上手くいっていないシルヴィは夢であったテレビ業界で働いており、そこでロバートと偶然の再会を果たす。数年の間、お互いの道が別れ、周囲の環境が変わろうとも、二人の気持ちは全く変わっていなかったことに気づき、物語は加速していく。

From:‘Sylvie’s Love’ Trailer: Sparks Fly Between Jazz Lovers Tessa Thompson, Nnamdi Asomugha

Translated by Kohei Ebina

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE