all about paradise、sadakataトータルプロデュースのMV公開

all about paradise

バンドall about paradiseが、2020年9月16日にデジタルシングル『Pleasure』をリリースした。

8月にリリースしたシングル『Inner Odyssey』に続き、2ヶ月連続のデジタルシングルリリースとなる今作。活動開始から3年を経てリリースされた今作は、初めて有澤太郎が作詞・作曲・ボーカルをすべて担当し、all about paradiseの新たな側面が垣間見える楽曲となっている。

また今作のMVはall about paradiseのライブで何度もVJを務めてきたsadakataがビデオディレクションから撮影、エディットまでトータルプロデュースを担当しており、音と映像の相互効果によって見ごたえある作品に仕上がっている。



・有澤太郎コメント
all about paradiseでこういうのやりたいな、できたら最高じゃない? と以前から思っていたイメージを込めて、この曲を作りました。Pleasureは「とにかく踊ってもらいたい/踊りたい」をコンセプトに、僕好みの70年代後半〜80年代前半のNew WaveやHouseのサウンドを取り入れてみました。今後のall about paradiseにより“danceable”なエッセンスを加えられるのがとても楽しみです。聴いてくださる皆さんに楽しんでいただけると“Pleasure”です。



<リリース情報>



all about paradise
デジタルシングル『Pleasure』

配信日:2020年9月16日(水)
配信リンク:https://FRIENDSHIP.lnk.to/aap_Pleasure

all about paradise Official Web:http://allaboutparadise.jp/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE