人間椅子、バンド初の映画は結成30年記念公演を辿ったドキュメンタリー

人間椅子の結成30周年記念ツアーファイナル公演を捉えた『映画 人間椅子 バンド生活三十年』

人間椅子のドキュメンタリー映画『映画 人間椅子 バンド生活三十年』が2020年9月25日より全国映画館で公開される。

1987年結成、結成30周年を超えて海外での評価も高まりつつあるロックバンド人間椅子。本映画では、デビュー30周年を記念して開催されたツアー「バンド生活三十年 〜人間椅子三十周年記念ワンマンツアー」の千秋楽、東京・中野サンプラザホールライブの様子を捉えたもの。当日のライブのMCで和嶋が「今日は人間椅子のベストヒットメドレーが展開されます!」と言い放ったセットリストに並ぶ名曲の数々、そして緊張感で空気が張り詰める舞台裏まで含めたライブの一部始終を撮影。さらに、2020年2月にドイツとイギリスで行われた初の海外ワンマンツアーでの貴重な映像も収録されるドキュメントフィルムとなった。監督は、DIR EN GREY、BUCK-TICK、SAの劇場版を手掛けてきた岩木勇一郎が手掛ける。前売券は、ムビチケのサイトにて販売開始となっている。





<公開情報>



『映画 人間椅子 バンド生活三十年』

公開日:2020年9月25日(金)より全国劇場公開

出演:人間椅子【和嶋慎治(Guitar&Vocal)/鈴木研一(Bass&Vocal)/ナカジマノブ(Drum&Vocal)】 監督:岩木勇一郎
企画・製作:スピード/協力:徳間ジャパンコミュニケーションズ
配給:ティ・ジョイ

人間椅子公式サイト:https://ningen-isu.com/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE