ちゃんみなが語る、21歳の等身大の自分

ちゃんみな(Photo by 大橋祐希)


ー「Angel」のMVを観て、これちゃんみなさん? と思うぐらい変貌を遂げていてびっくりしました。

そうそうそう。すごく痩せたんですよ。いつでも最高の状態でスタートを切れるように、健康管理や体力作りのために走っていたので。


ーもともと走るのは得意だったんですか?

走るのは気合いですね。最初は邪念を飛ばすために走っていたんですけど、だんだんランナーズハイみたいになっちゃって。今日も走らないとなみたいな習慣になっていったんです。公園のコースをぐるぐる回っていたんですけど、1周目はるんるんなんですよ。2周目もその勢いで、3周目、4周目になりしんどくなってきて、5周目を越すと、このまま7周いこうってなり、8周、10周と目標が増えていって、木と木の間をゴールに見立ててそこまで走る。ゴールしたときの達成感はすごくて、生きているなって感じがしますね。

ー本当に走ることが目的になっていたんですね。

ひたすら同じところを同じ曲を流して走っていました。K-POPだったり、洋楽だったり、自分の曲だったり。同じ曲をずっと聴いて走ると無駄なことを考えないで済むんです。あと考えていた悩みがなくなるんですよ。たったの30〜40分で、しかも体にもいい。ダメなことないじゃんって。

ー勝手な印象ですけど、前お会いした時より朗らかな感じがしますね。

ほんとですか!

ー前はちょっと尖っていたというか。

突っ張っていましたもんね(笑)。今すごくデトックスされて、自分の健康も気遣えています。おかげさまで。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE