ジャクソン5からBSB、KAT-TUN、BTSまで 「ボーイズバンド」史上最高の名曲75選

左からバックストリート・ボーイズ、イン・シンク、ジャクソン5(Photo by Tim Roney/Getty Images, Bob Berg/Getty Images, Michael Ochs rchives/Getty Images)


60位 KAT-TUN「Real Face」(2006年)

Ten Asia/Multi-Bits/Getty Images

日本のボーイズバンドKAT-TUNのデビューシングルは、国内チャートを制するなどデビュー曲とは思えぬ話題性を生み出し、出だしから成功を収めた。4つ打ちダンスビートからいきなり騒々しいヘヴィメタルへ飛び移るこの曲を筆頭に、このJ-POPグループはその後もNo.1ヒット曲を次々繰り出した――年間総合チャート1位という伝統は、メンバー2人が脱退した後も10年近く続いた。


59位 ジョナス・ブラザーズ「バーニン・アップ」(2008年)


58位 オズモンズ「クレイジー・ホース」(1972年)


57位 プリティマッチ&CNCO「メ・ネセシータ」(2019年)


56位 BTS「Fake Love」(2018年)


55位 INFINITE「The Chaser」(2012年)


54位 2gether「U + Me = Us (Calculus)」(2000年)


53位 ワン・ダイレクション「ワン・シング」(2011年)


52位 バックストリート・ボーイズ「ザ・コール」(2001年)


51位 All-4-One「アイ・スウェア)」(1994年)


50位 ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック「ハンギン・タフ」(1989年)


49位 ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「シー・ルックス・ソー・パーフェクト」(2014年)


48位 イン・シンク「ポップ」(2001年)


47位 ビッグ・タイム・ラッシュ feat. スヌープ・ドッグ「ボーイフレンド」(2011年)


46位 ザ・ウォンテッド「グラッド・ユー・ケイム」(2011年)

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE