The 1975、最新アルバム収録曲をテーマにした芸術家とのコラボ映像公開

The 1975の楽曲「Playing On My Mind」とLu Yangがコラボした映像より

The 1975が、最新アルバム『Notes on a Conditional Form』収録曲をテーマにしたオンラインでのアートエキシビジョンを公開している。

新型コロナウイルスの影響により、もともと予定していたワールドツアーの代わりとして、ファンたちがバーチャルで楽しめる企画を行なうことを決めたThe 1975。ディレクターのベン・ディットは、アイーダ、アリス・バックネル、ジョーイ・ホルダーを始めとするアーティストに対して『Notes on a Conditional Form』のトラックに基づいたデジタル作品を作るよう働きかけ、援助。それぞれの映像作品は、3Dモデリング、AI、パフォーマンス、ロボットなど多岐に渡る方法で表現されている。全ての作品はThe 1975の公式サイトで公開されているYouTubeのプレイリストから視聴できる。



コロナウイルスの蔓延の結果として世界中で移動が制限されている中、The 1975はアルバム『Notes on a Conditional Form』のリリースを記念して、幾つものバーチャルプロジェクトを行なってきた。また。彼らはアルバムのリリースに先立ち、Twitterでファンたちとオンラインでのリスニングパーティーも敢行。ボーカルのマシュー・ヒーリーはスティービー・ニックスやブライアン・イーノへのインタビューを取り上げたPodcastシリーズを公開。

今年の春、The 1975はフィービー・ブリジャーズとビーバドゥービーをゲストに迎えての公演を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で日程が変更された。新たな日程はまだアナウンスされていないが、来春には短期のヨーロッパツアーを予定している。ヒーリーはローリングストーンに「自分たちのライブショーは、もっと環境に優しい選択肢を検討するために止めにした」と、語った。

Translated by Kohei Ebina

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE