Made in Raga-sa、双子で制作したMV「0.6」公開

4人組ロックバンドのMade in Raga-sa

4人組ロックバンドMade in Raga-saが、バラード曲「0.6」のMVを公開した。

avex、A-Sketch、J-WAVE、FM802の4社共同で行う新人発掘・育成プロジェクト「GIANT LEAP」で2018年度最優秀アーティストに輝いた4人組バンドMade in Raga-sa。公開された楽曲「0.6」のMVでは、雨の中佇むボーカルItsukiが歌詞の世界そのままに大切な人を失い受け入れられない男性を演じ、監督・撮影・編集などを双子の弟のギターTakumiが担当、双子で作り上げた作品となっている。



・Itsuki(Vo./Gt.)コメント
「大事なことは後になってから気づく…」そんな誰もが感じたことのある感覚。
17歳の時に居なくなってしまった親友、手を離してしまった大事な人、
そんな経験を経て書き上げた楽曲を、5年越しに映像化できるとは思ってなかったので今回発表できたことは、素直にうれしいです。
今ではこの曲が前向きな曲であると感じています。
だからこそ "今" 公開することにしました。
「そばにいる人、大事な人の手を離すことがないように…」
そんな想いを込めた今作品が、より多くの人に届きますように。

・Takumi(監督)コメント
あえて実体験は聞かずに、曲を聴いたまま、感じたままに一つの物語を作りました。
「大切な人が居なくなった現実を受け入れられない男と、時間が止まったままの部屋」
音楽×映像でこの「0.6」という楽曲がより立体的で愛される作品になればと思って心を込めて作らせていただきました。あなたの心に寄り添える、そんな作品になれば幸いです。



<リリース情報>



Made in Raga-sa
ミニアルバム『and A』

発売中
=収録曲=
1. シグナル 
2. アシミレイト 
3. Veil
4. 「0.6」
5. RAINY
6. あなたを想う歌

OFFICIAL HP:https://www.madeinragasa.com

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE