SUPER DOMMUNEによる無観客・拡張現実ライブ 第2弾はDAOKOが出演

DAOKOがAR技術を導入した拡張現実化ライブを行う

SUPER DOMMUNEが主催するAR技術を導入した拡張現実化ライブの第2弾として、6月24日にDAOKOが無料配信ライブを行う。

今回配信されるのは、6月24日に約1年半ぶりの4thアルバム『anima』をリリースするDAOKOの記念ライブ。ライブの見所であるAR(拡張現実)は、ラテン語で“生命”“魂”を意味するアルバムタイトル通り、DAOKOの詩と音の世界に最新テクノロジーで"アニメーション”の語源でもあるANIMAを吹き込み拡張。前回のFISHMANSとのコラボレーションで見せたARの即興性とは違った世界が描き出される。また、本イベント内ではDAOKOとサウンドプロデューサー片寄明人によるトークも実施される。

ライブ配信はDOMMUNEオフィシャルHPとDAOKO公式YouTube、2つのチャンネルからサイマル配信で行われる。



<ライブ情報>

DAOKO
4thアルバム『anima』Release Talk & Live

2020年6月24日(水)SUPER DOMMUNE tuned by au5G
時間:20:00〜22:00(予定)
料 金:視聴無料(投げ銭制)
出 演:TALK GUEST: DAOKO & 片寄明人 / LIVE GUEST: DAOKO

DOMMUNE:https://www.dommune.com/
DAOKO YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=I_Brr3HHXXA&feature=youtu.be

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE