米映画配給会社、社会正義に関する映画をオンラインで無料公開

(ErikaDoss/20th Century Fox/Kobal/Shutterstock)

ワーナー・ブラザーズを始めとする米映画スタジオらが、ジョージ・フロイド氏の殺害に対する最近の抗議活動に対する反応として、アメリカでの黒人の体験に関する映画をストリーミングで無料公開することを決めた。

Black Lives Matter運動を支持するプロテストが米全土で続いている中、ハリウッドを拠点に活動する映画スタジオらは、社会正義とレイシズムに関する映画作品をオンライン上で無料公開した。

まずは、今月初めにワーナー・ブラザーズが先陣を切り、2019年の公民権に関わるリーガルドラマ『黒い司法 0%からの奇跡』の無料公開を開始した。その数日後、パラマウント・ピクチャーズが続き、アカデミー賞ノミネート作の『グローリー/明日への行進』を多くのデジタル・プラットフォームで無料公開し、監督のエイヴァ・デュヴァーネイも満足の意を評した。彼女は同作品の再リリースにあたって、自身のInstagramで「私は、今このような状況だからこそ、この作品を誰もが無料で観れるべきだと信じております。私たちがこれから向かうべき道を明確にするため、これまで私たちがいた場所を理解しなければなりません。歴史は私たちが青写真をつくるのを助けてくれるんです」とコメントした。

この投稿をInstagramで見る

Ava DuVernay(@ava)がシェアした投稿 -


ヤングアダルトドラマの『ヘイト・ユー・ギブ』から、ジェームズ・ボールドウィンの未完の作品が原作ドキュメンタリー『I Am Not Your Negro(邦題:私はあなたのニグロではない)』まで、以下のタイトルが米Amazon Prime Videoオンラインで無料公開されている。(日本のAmazon Prime Videoでは一部作品のみ対応)

・作品一覧
『アントワン・フィッシャー 君の帰る場所』:米Amazonプライム
『The Black Power Mixtape』:米Amazonプライム
『ブライアン・バンクス』:米Amazonプライム
『ヘイト・ユー・ギブ』:米Amazonプライム
『私はあなたのニグロではない』:米Amazonプライム
『黒い司法 0%からの奇跡』:米Amazonプライム
『The Central Park Five』(ケン・バーンズ監督作):米Amazonプライム
『マーシャル 法廷を変えた男』:米Amazonプライムで3.99ドルでレンタル
『Monsters and Men』:米Amazonプライム
『リリィ、はちみつ色の秘密』:米Amazonプライム
『グローリー/明日への行進』:米Amazonプライム
『Toni Morrison: Pieces I Am』:フープラ・デジタル
『Winnie』:PBS

Translated by Kohei Ebina

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE