BTSがオリコン2020年上半期アルバムランキング1位 『スリラー』以来36年ぶりの快挙

BTS(Courtesy of Big Hit Entertainment Japan)

BTSの韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』が、「オリコン上半期ランキング2020 作品別売上数部門」の「アルバムランキング」で1位を獲得(期間内売上42.9万枚)。上半期アルバム1位は、海外アーティストとしてマイケル・ジャクソン『スリラー』(1984年)以来36年ぶり、男性アーティストではSMAP『SMAP 25 YEARS』(2017年)以来3年ぶりとなる。

韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』は、 今年2月21日に全世界同時リリースされ、リード曲『ON』をはじめ、メンバーソロ曲などを含む全19曲を収録しており、週間ランキングでは、“週間デジタルアルバムランキング”で初登場1位(3/2付)、“週間アルバムランキング”では通算5作目となる1位(3/9付)を獲得した。

BTSは7月15日に約2年3カ月ぶりとなる日本4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』を発売する予定。リード曲「Stay Gold」、メンバーのJUNG KOOKが作曲に携わった「Your eyes tell」をはじめヒット曲「ON」、「Black Swan」、 「Make It Right」、「Dionysus」のJapanese ver.など全13曲が収録される。

●BTSが語る、歴史的な1年と夢のコラボレーション

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE