コロナ陰謀論はなぜ拡散されるのか? 認知科学の専門家が語る

カリフォルニア州ランチョ・クカモンガで、州の自宅待機命令に反対し、経済活動再開を訴える抗議団(Photo by Stanton Sharpe/SOPA Images/Shutterstock)



陰謀論者が人気を集める理由

ー一部の陰謀論者がこれほど人気を集めている理由は何だと思いますか?

手も足も出ないと感じたり、誰も手の下しようがない大惨事に直面したりすると、陰謀論にすがることで安らぎを見出す人がいるのです。ですから今後アメリカで銃の乱射事件が起きれば、必ずそれに関する陰謀論が持ち上がることでしょう。

ですから、パンデミックに関する陰謀論が出てくるのも当然です。だからといって、害がなくなるわけではありません。ここイギリスでは、新型コロナの原因に5Gが絡んでいるという過激な思想のせいで、5Gの電波塔が燃やされています。これまでに70以上の電波塔が炎に包まれましたが、こうした陰謀論が原因です。

ー陰謀論的な思考は、これまで以上に高まっているのでしょうか?

歴史的な記録によれば、疫病がヨーロッパを襲った中世時代には陰謀論がそこら中に横行していました。当時の場合は反ユダヤ思想でした。こうした傾向はパンデミックとは切り離せません。人々が陥るのは、ある種の「差別化」をともなう陰謀です。過去のパンデミックでは、医者に責任があると考えられたため、医者狩りが行われました。現在のヨーロッパでは、パンデミックが中国から発生したことから、多くの反感がアジア人に向けられています。インターネットが陰謀論の拡散を助長し、30年前よりも簡単に広まるようになりましたが、昔より増えたかとは言い難いですね。

ー保守派と革新派、どちらのほうが陰謀論的思考に陥りやすいのでしょうか?

この点に関しては多くの研究がなされています。政治的な陰謀論は、右派であれ左派であれ、たいがいは過激な政治思考と関連する傾向にあります。ですが量的に見れば、左派よりも右派のほうが多いようですね。

ー身近にいる陰謀論者を説得するには、どんな風に話をすればいいでしょう?

それは極めて難しいですね。戦略として言うなら、まずは陰謀論者でない人々に向けて話をするのが最適です。大多数の人々は真実が暴かれることに感謝し、受け止めてくれます。もし選択の余地があるなら、そういった人々に的を絞ってコミュニケーションするべきでしょう。ハードコアな陰謀論者は、自分の意見を曲げようとはしません。こちらの意見を持ち出しても、創造性をフルに発揮してそれを曲解し、それを武器に攻撃してきます。私はTwitterではそうした意見を即座にブロックしています。理性ある会話をする技能を大事にしたいですし、その権利を他人に犯されたくもありませんから。

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE