リバティー・ハイスクールに別れを Netflixドラマ『13の理由』最終シーズン配信開始

Netflixドラマ『13の理由』が、今回のシーズン4でファイナルシーズンを迎える

Netflixの人気ドラマシリーズ『13の理由』が、6月5日より始まるシーズン4をもってファイナルシーズンを迎える。

今回公開されたファイナルシーズンのトレーラーでは、ディラン・ミネット演じるクレイ・ジェンセンが率いる上級生の仲良しグループが、過去4年間と彼らがいじめてきたという危険な秘密を受け入れている。ある日の学校、生徒たちはロッカーの壁に描かれた不穏なメッセージを見つける。それは、彼らが過去に選んだ選択から避けられなくさせるものだった。

・トレーラー動画はこちら

トレーラー映像では、「君を見ているよ、クレイ。とても高い値段を払っている子供のようだ、それが何の為のお金なのか分からないけどね」と語られ、心をかき乱し、悪夢を見下ろすかのように様子のクレイが描かれている。

『13の理由』のファイナルシーズンでは、新型コロナウイルス拡大とそれに伴う経済不況の中で配信がスタートする。こういった社会状況の中で、2020年に高校を卒業する学生を祝うため、『13の理由』は学習支援アプリの「Scholly」と提携を結び、選ばれた10人の学生に対して5万ドルの奨学金を支援する企画を立てた。この奨学金は、メンタルヘルス及び他方面での学生の健康への意識と擁護に対してリーダーシップを示した学生に贈られるとのこと。米現地時間の2020年6月5日まで「Scholly」のウェブサイトより申請することができる。

Translated by Kohei Ebina

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE