アーティスト集団SolgasaのVivaOla、ミニアルバムに先駆け先行SG配信

21歳の大学生R&BアーティストVivaOla

R&BアーティストのVivaOlaが、新曲「Runway」を5月20日に配信リリースした。

VivaOlaは東京出身、現在アメリカのボストンを活動拠点とする21歳の大学生R&Bアーティスト。1950~1960年代のモダンジャズ、1970~1980年代のR&Bや2000年代のネオソウルと幅広く影響を受けたサウンドが魅力的だ。また、Wez Atlas、michel ko、Tommi Craneとともにグローバルスタンダードなアーティスト4人で、Solgasaという音楽・アートコレクティブを制作し活動中。

「Runway」は、6月17日にリリースの初セルフプロデュースアルバム『STRANDED』の収録先行曲。アルバムはLo-Fi HIP HOP / アーバンポップ的なアプローチを基軸としながら、バラエティ豊かな曲が収録されている。トラックメーカーとマルチインストゥルメントプレイヤーという両側面が良い形で結実した独自の表現が広がっている。



<リリース情報>

Vivaola
「Runway」

配信日:2020年5月20日(水)
配信URL:https://friendship.lnk.to/Runway

VivaOlaオフィシャルTwitter:https://twitter.com/viva0la

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE