坂本龍一の5年間に密着したドキュメンタリー 1週間限定で無料配信

坂本龍一の劇場版長編ドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』のワンシーン

世界で活躍する音楽家・坂本龍一の劇場版長編ドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、「KADOKAWA映画」公式YouTubeチャンネルにて5月22日15時より、1週間限定で無料配信される。

8都道府県では、まだ新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言が継続している。その状況下での在宅支援の一環として、本作の無料配信が発表された。2017年に公開された本作は、スティーブン・ノムラ・シブル監督が坂本龍一の2012年から5年にわたり密着。インタビュー、初公開のプライベート映像や過去のアーカイヴ映像と共に、YMOの時代から映画音楽作曲家としての成功、近年の社会・環境問題、闘病生活まで余すところなく描いた作品となっている。



<配信情報>

ドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』

配信期間:2020年5月22日(金)15:00 ~ 5月28日(木)23:59
配信先:「KADOKAWA映画」公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCHjj-qlJhYWDacFwnaewV6Q

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE