ジョナス・ブラザーズ、全編iPhoneで撮影した「X」のMVを公開

シングル「X」で共演したジョナス・ブラザーズとカロルG(Courtesy of UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ジョナス・ブラザーズが、先日同時リリースした2つの新曲「X」と「Five More Minutes」より、新たに「X」のミュージックビデオを公開している。

外出自粛要請下に撮影された同MVは、全編でiPhoneを使用して撮影。それぞれがiPhoneのカメラに向かっている姿をストップモーション・アニメーションでつなぎ合わせており、昨今の外出自粛の影響でMV撮影にも制限が出ている中で、うまくソーシャル・ディスタンスを保ったまま撮影されている。客演は、ストリーミングを含め全世界20億再生の大ヒット曲「Tusa」で一躍注目を浴び、第19回ラテン・グラミー賞では最優秀新人賞に輝いた女性シンガーのカロルGだ。

●MVを見る

現在アマゾン・プライム・ビデオでは、バンドが再結成後に行った初の大規模なツアー「Happiness Begins Tour」に迫ったツアー・ドキュメンタリー作品「ハピネスは続く: ジョナス・ブラザーズ コンサート」を独占配信中。そのエンドクレジットでも「X」が使用されているという。

また、ジョナス・ブラザーズは元米大統領のバラク・オバマ氏が多くの卒業式が中止となってしまった2020年度の卒業生に向けて主催したイベント、「Graduate Together: America Honors The Class Of 2020」にて同楽曲をヴァーチャルで初披露したことも話題となった。





<リリース情報>

シングル「X」ジャケ写.jpg

ジョナス・ブラザーズ
「X(feat.カロルG)」&「ファイヴ・モア・ミニッツ」

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE