BiSHモモコと篠塚将行のむき出し対談「傷つけられたままで終わりたくない」

左からモモコグミカンパニー、それでも世界が続くならの篠塚将行(Photo by Takuro Ueno)



その人の世界の見方が変わったら、その人の中にある世界は変わったことになる(篠塚)

モモコ:昔の私がそうでした。とにかく傷つきたくない人間だったんですよ。だからいろんな人に優しくするし、それは違うと思っても傷つきたくないから「そうだね」って言ったりする。でもそういうことをしてると、結局誰とも関わらない方が楽じゃんってなっちゃうんですよね。中学生の頃、「モモコはなんでそんな優しいの?」って友達に怒られたんです。それじゃダメだよって。「モモコは優しい」って言ってくれる友達より信頼できる人だと思ったし、それまで優しいって言われる度に自分って何なんだろうって思ってたけど、ただ自分が傷つきたくないだけだったんだなって。

篠塚:うんうん。

モモコ:私宛のお手紙やTwitterでいろいろな声を聞くんですけど、私が言いたいのは、絶対にこの世界に味方はいるってこと。今は近くにいないかもしれないけど、絶対どこかにいる。私がそれでも世界が続くならの音楽に出会ったのもそうだし、篠塚さんが私のことを知ってくれたのもそう。自分は一人だって思ってる人が少しでも減ってくれればいいなと思います。

篠塚:「世界の正式な観測者」なんて俺たち人間の中にはいないし、結局、自分の目でしか世界は見れないじゃない?その人の世界の見方が変わったら、その人の中にある世界は変わったことになるもんね。その人が感じたことが全てだから。僕らみたいな孤独な人がそうなってくれたら僕も嬉しい。モモコちゃんは「今の自分でよかったな」とか「幸せだな」とか思ったりすることある?

モモコ:昔より全然幸せですね。世界が広がったっていうのもあるし、この仕事をしてるからかもしれないけど、自分をわかってくれる人がたくさんいることに気づけて、ちゃんと生きていこうと思いました。死にたいなって思ったこともあるんですけど、でも私は私しかいないし、自分の今見えてる世界では、みんな誰一人傷ついたり死んだりして欲しくないから私も生きてようって思う(笑)。篠塚さんの音楽に救われた一人として、もっと行けるとこまで頑張りたいです。


=あとがき=

本物になりたい、強くなりたい、誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。篠塚さんはBiSHのことを本物だから惹かれると言ってくれました。私が、篠塚さんの音楽に惹かれたのも本物だからだと思います。本物ってなんだろう。本物になりたいなら偽物にならなければいい。偽物とは何か。偽物とは、「見せかけだけで内実のないもの、何かに似せて作ったもの」。なるほど、本物とはなんの真似もせずに自分だけの道を生きるということ。自分だけの道を生きる、生きることは傷つくこと、傷つくことは、自分の弱さを知ること、強さとは自分の弱さを知ること。傷つくことを恐れてばかりでは、強くはなれないし、自分の弱さから逃げていては本物にはなれない。傷つくことは怖いけど傷ついた分だけ、生きた分だけ、本物に近づく、強くなる、そう思うと少し勇気湧いてくる気がします。



篠塚将行(それでも世界が続くなら)
https://twitter.com/sino_sstn
千葉県出身の作詞家・作曲家・文筆家・哲学家。2013年、自身が結成したパンクバンド、それでも世界が続くならでメジャーデビュー。自身のいじめや不登校等の実体験を基にした、リアルで嘘のない言葉と、ダウナーかつ深遠なサウンドが支持を集める。現在のバンドメンバーは篠塚将行(Vo, Gt)、菅澤智史(Gt)、琢磨章悟(Ba)、土谷佳恋(Dr)。バンド活動と並行し、個人での執筆活動の他に、総合音楽プロデューサー、レコーディングエンジニア、映画音楽の製作等に参加する等の活動も行っている。
http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/

モモコグミカンパニー(BiSH)
https://twitter.com/gumi_bish
2015年3月、BiSHのメンバーとして活動を開始。アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド” BiSH。2015年3月に結成。5月にインディーズデビュー。2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。以降、「オーケストラ」「プロミスザスター」「My landscape」「stereo future」等リリースを重ね、横浜アリーナや幕張メッセ展示場等でワンマンを開催し、ロックフェスにも多数出演。2019年7月3日に、メジャー3rdアルバム「CARROTS and STiCKS」をリリース。9月23日には、初の首都圏以外での アリーナ公演となったワンマンライブ「And yet BiSH moves.」を大阪城ホールにて開催、即日ソールドアウト。10月には人気番組『アメトーーク!』で「BiSHドハマり芸人」が放送され大きな話題を呼んだ。4月よりスタートした人気アニメ『キングダム』オープニングテーマ、新曲「TOMORROW」をデジタルリリース、また話題のドラマ「浦安鉄筋家族」エンディングに新曲「ぶち抜け」を提供。
https://www.bish.tokyo/

Edited by Takuro Ueno(Rolling Stone Japan)

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE