プロデューサーKM、Taeyoung Boyをフィーチャーしたシングルを本日リリース

田我流&KMのEPも手掛けたプロデューサーKM

音楽プロデューサーKM(ケイエム)が、Taeyoung Boyをフィーチャーしたシングル「i (feat. Taeyoung Boy)」を5月13日にリリースした。

これまでに多くのラッパーに楽曲提供を行い、最近では(sic)boyとのEP『(sic)’s sense』や田我流とのEP『More Wave』など幅広いラッパーとコラボ作品を手がけているKMが、2018年に発表した「Fortune Grand」以来となる自身名義のリーダー作品をリリース。客演に迎えたのは「Fortune Grand」で共作して以来、プロデュースを何度も手がけシンクロ率の高いTaeyoung Boy。

リリースに際して、KMは「僕は本気で作品と向き合うと、自然と「不安」とか「怒り」がテーマになってしまいます。それが社会に対してなのか、自分に対してなのかは分かりません。メロディーはいつも通り優しいけれど、最後には、そういう皆が感じている行き場のない感情が涙になって、ガラスのように尖ってバラバラと降り注ぐイメージ。こんな世界になっても、皆の心に届いてくれたら嬉しいです」とコメントしている。



<リリース情報>



KM
「i (feat. Taeyoung Boy)」
発売中

https://kmmusicworks.lnk.to/i_single

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE