デビュー40周年を迎えた松田聖子80年代の10曲、加山雄三の永遠さに近いものがある

松田聖子 1985年撮影(Photo by Tim Roney/Getty Images




「J-POP LEGEND FORUM」松田聖子40周年Part1。今年がデビュー40周年の松田聖子の軌跡を辿る1ヶ月。「裸足の季節」から「小麦色のマーメイド」をお送りしました。今流れているのは、この番組の後テーマ曲、竹内まりやさんの「静かな伝説(レジェンド)」です。さっきの若大将と松田聖子というのは、曲を聴きながらふっと閃いたんですけど、そういうことだったのかと自分で納得しちゃってますね。若大将、加山雄三さんがなぜ今でも色褪せないのか。1960年代にあんなにリッチで夢のある青春を見せてくれた人が他にいなかった。1980年代の女性では松田聖子さんでしょう。松田聖子さんが永遠なのは、加山雄三さんの永遠さというのに近いものがあるんではないかと、今日、さっき思いました。この番組やっていてよかったな(笑)。松本隆さんの特集は以前に本人が登場して5週間お送りしたことがあるんですが、聖子さんの40年を語る時にはやっぱり1980年代の比率が増えますね。これはもうしょうがないと思っていただけると嬉しいです。4週目には、この竹内まりやさんが提供した曲もご紹介することになると思います。ともあれ、松本隆と松田聖子、この二人は史上最強コンビです。若大将は男性だから、聖子さんは何になるんでしょうか?





<INFORMATION>

田家秀樹
1946年、千葉県船橋市生まれ。中央大法学部政治学科卒。1969年、タウン誌のはしりとなった「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに、「セイ!ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組パーソリナリテイとして活躍中。
https://takehideki.jimdo.com
https://takehideki.exblog.jp

「J-POP LEGEND FORUM」
月 21:00-22:00
音楽評論家・田家秀樹が日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出す1時間。
https://cocolo.jp/service/homepage/index/1210

OFFICIAL WEBSITE : https://cocolo.jp/
OFFICIAL Twitter :@fmcocolo765
OFFICIAL Facebook : @FMCOCOLO
radikoなら、パソコン・スマートフォンでFM COCOLOが無料でクリアに聴けます! 
cocolo.jp/i/radiko


Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE