お家で楽しくアイドル活動、ハロプロ新鋭が明かす動画制作の裏側

BEYOOOOONDS(Courtesy of UP-FRONT WORKS)



動画をつくることになったきっかけ

―「自分なりの部屋での楽しみ方」「最近好きな音楽、映画、アニメ、本など」についてぜひ教えてください。

高瀬:『鬼滅の刃』を1〜19巻まで全部読みました。たくさんのキャラクターが出てくるけど、どのキャラクターも好きになれるのがすごいなって思います。続きが気になってしかたないです! あとは、ボーカロイドの楽曲やアニメソングが好きなので、たくさん聴いています。なにかをする時にYouTubeなどでBGMとしてランダムにかけています。最近のお気に入りは「ハッピーシンセサイザ」です。最近は、絵も描いています。スケッチブックに描いているのですが、スケッチブックを使うのは中学校の部活以来なので、ちょっと懐かしい気持ちになります。

清野:最近好きになった音楽はaikoさんとKing Gnuさんです! めちゃくちゃ聴きます! 自分でも「人生でこんなに聴くことある?」って思うくらい聴いてます。本当に最近のことなので、もっと早く聴いていればよかったなと後悔しています。もともとはYouTubeの「あなたへのおすすめ欄」に出てきたのがきっかけで聴くようになりました。なので、ネットなどで流れてきたもので少しでも気になったものは見たほうがいいんだなと思いました!

―メンバーそれぞれがInstagramで動画をつくることになった経緯を教えて下さい。

高瀬:私は、応援してくださる方に会える機会が減った頃から、ほぼ毎日更新するようにしています。不安な気持ちになりがちな時だからこそ、自分たちが元気だってことを伝えたかったからです。そして、自分が投稿する動画で、少しでも暇つぶしになったり、安心する材料になったらいいなと思って投稿しています。

―動画のネタはいつもどうやって考えていますか。皆さんの多才ぶりにいつも驚かされます!

高瀬:ありがとうございます。動画は自分の得意なことや趣味を中心に考えています。料理動画は真似してもらえたら嬉しいなって思いながら作っています。真似して作ることで、皆さんのおうち時間の暇つぶしになったらいいなと思ってます。一人暮らしの方もいると思うので、一緒におやつを食べてる気分になれるような動画もアップしてみました。ずっと1人で家にいると、閉鎖的な気持ちになってしまいそうだなと思ったので、少しでも1人じゃないって思ってもらえるような動画を作りたいです。

この投稿をInstagramで見る

BEYOOOOONDS(@beyooooonds_official)がシェアした投稿 -



清野:自分の得意なことを、観てくださっている方々と一体になってできるように、楽しく生かせるように、と思っています! 私の特技はヒューマンビートボックスなので、ヒューマンビートボックス教室をやったりしています。曲に合わせて披露するだけでなく、皆さんにお教えするのも楽しいので、画面の向こう側で楽しく観てくださったら嬉しいです!

この投稿をInstagramで見る

BEYOOOOONDS(@beyooooonds_official)がシェアした投稿 -



―撮影する上でこだわっていることは?

高瀬:料理の動画は真似しやすいようにレシピを細かく説明しています。そのほかの動画は、一緒にご飯を食べているような気持ちになれる距離感を考えて撮っています。工作動画は、顔を撮るカメラと手元カメラの二台で撮影するようになりました。

清野:台本を読みすぎないこと。動画の内容を整理できるように念のため台本を書くのですが、それを読みすぎてしまうと型にはまってしまうので、自分の言葉で話せるように自然体でやっています!



―1本の動画の編集にどれぐらい時間をかけていますか。

高瀬:短ければ30分くらい、長めの動画だと2時間くらいかかります。でも、最初に比べたら慣れてきて早くなった方です。

清野:1日から2日間くらいです。朝から晩までやったりします! 妥協すると中途半端な動画になっちゃうので、1ミリも妥協を許さず……とやっていると気づいたら夜になっています。

―編集アプリ/ソフトは何を使っていますか。皆さんに影響されて動画を作りたいと思っている人もいると思うので、そのアプリ/ソフトのおすすめポイントを教えて下さい。

高瀬:InShotとViva Videoを使っています。基本はInShotで、効果音の幅を広げたくなったので最近になってViva Videoを使い始めました。自粛期間に入る少し前から使い始めたので、私もあまりわからないのですが……。逆に教えてもらいたいくらいです。でも、InShotは編集素人の私でも使いこなせているので、比較的すぐ使えると思います! 最近はBGMをつけることを覚えました!



清野:InShotを使っています! 私は小学生の頃から動画編集をしていたのですが、これまでで1番使いやすいアプリでした。トリミングやプレカット(動画の長さ調節)がやりやすいです! アプリの中に入っているスタンプも可愛くてお気に入りです!!!

―皆さん、テロップのセンスが抜群ですね。どうやって学んだんですか?

清野:ありがとうございます! 私はYouTubeをたくさん見て学びました! なかでもエミリンさんの動画の編集がシンプルで分かりやすくてすごく好きで、私もテロップのフォントと色と位置を揃えて統一感を出せるように意識しています。

高瀬:TV番組やYouTuberさんの影響だと思います。基本的には自分の口から出た言葉や、撮った映像を客観的に観たときに思ったツッコミなどをテロップに入れています。楽しんでいただけていたら嬉しいです。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE