【連載】めかくしストリーミング「咲良菜緒がメタル以外で気になるジャンルとは?」

TEAM SHACHIの咲良菜緒(Photo by Takuro Ueno)



名古屋を代表する伝説のユニット

―なんとなくですけど、菜緒さんはヒップホップも90年代が好きなんじゃないかっていう気がするんですよね。

あ、そうなの?(笑)結局、90年代が好きなんだ。でも自分でもそう思う。昔過ぎるとちょっとね。

―メタルもそうでしたけど、80年代よりも前になると音がちょっと軽く聴こえてしまうんでしょうね。

そうそう。だから、90年代がいいんでしょうねえ。

―ちゃんとローが効いてて。

ちゃんとしっくりくる感じ。日本だと誰がいますか?

―日本で今人気があるのは、BAD HOPっていう川崎出身のグループです。去年、武道館を即完させましたよ。

ええ、すごい! 武道館やってるのに全然知らなかった。



―名古屋だとAK-69とかいますよね。

そうですよね!



―あと、名古屋にはILLMARIACHIっていう伝説のユニットがいたんですよ。TOKONA-XというMCが名古屋弁でラップをしてて。

へぇ~。

―じゃあ、手始めにILLMARIACHIから聴いてもらいましょうか。

いるまりらっち?

―イルマリアッチです(TOKONA 2000 GT / ILLMARIACHIを聴いてもらう)。

えー、私の好みに合わせて選んでくれたのかと思った! 私、気だるいのが好きなんですよ。この人たちの音はすごく低いじゃないですか。だからすごく聴きやすいです。



―これ、歌詞が名古屋の街案内になってるんですよ。

へぇ~。……あ、“矢場町パルコ”! これ、好きかもしれない! これまで聴いてきたのは跳ねるラップばかりだったから、これぐらいのリズムのほうが好きなのかも。自分が持ってたヒップホップのイメージと全然違う。もっとカッコつけてるイメージだったんですよ。

―ああ、わかります。

すごいね、この曲。これ、カバーしたい……。

―あはは!

(マネージャーに向かって)これ、カバーしたい! これ、めっちゃよくない? アレンジしたら全然変わりそう!

―たしかにね。リリックをTEAM SHACHI流の名古屋案内にして。

うんうん、そうそう。これ、すごい。すごいすごいすごい! 名古屋にこんなにいい歌あったんだね! 全部言ってくれてる! もっと町中で流してほしい! うん、ヒップホップのスタートダッシュ、いい感じです! 楽しみ楽しみ楽しみ! やったー!




Photo by Takuro Ueno

野外ワンマンライブ「SHACHI SUMMER」
TEAM SHACHI 「SHACHI SUMMER」
6月14日(日)open 16:00 / start 17:00

大阪・大阪城音楽堂
※雨天決行・荒天中止

【チケット】
■指定席 ¥6,500(税込)
■ファミリー席 ¥6,500(税込)
■学割 ¥5,500(税込)
【チケットぴあ プレリザーブ先行<抽選>】
●受付期間:3月23日(月)11:00~3月30日(月)11:00
●受付URL:https://w.pia.jp/t/teamshachi-o/

◎SHACHI SUMMER
http://teamshachi.nagoya/shachisummer2020/


RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE