GADOROがニューアルバム『1LDK』をリリース、般若や電波少女ハシシも参加

GADORO(Courtesy of ビッグ・ナッシング)

GADOROが4枚目となるフルアルバム『1LDK』を4月22日にリリースする事が決定した。般若、電波少女のハシシ、4s4kiをフィーチャー。アルバムに収録予定の卒業ソング「ハジマリ」がMV公開、先行配信スタート。

家賃5千円の風呂無しの四畳半からキャリアをスタートさせ、真の日本一を決めるMCバトルKING OF KINGSでの2連覇、2枚のアルバムを経て前作『SUIGARA』ではメジャーデビューを果たしたGADORO。2017年に発表された1st ALBUM『四畳半』では、当時の心境などを赤裸々に語り共感を呼んだ。4作目のアルバムとなる本作のタイトルは『1LDK』。常に偽りのないリアルを追求するGADOROが『四畳半』から『1LDK』に移り住んだリアルな現在の心境とは?

GADOROから「卒業を経験した皆さんに。」とのコメントで発表された、アルバムに収録予定の新曲「ハジマリ」が3月10日MVより公開、先行配信がスタートしている。この「ハジマリ」は"卒業"をテーマにしているが、ありきたりな卒業ソングではなく"卒業"を"始まり"と位置付け、そっと背中を押されるような情景が浮かぶ作品となっている。

今回のアルバムにはGADORO自身がラップを始めるきっかけとなった般若、 同郷宮崎出身のアーティスト、電波少女のハシシ、前作に引き続きシンガーの4s4kiが参加。トラックは DJ PMX、DJ WATARAI、熊井吾郎、PENTAXX.B.F、TIGAONE、Kiwy、 S-NA、DJ Wikipedia、SUMIKI が手掛けている。また前作に続きジャケット・アートワークは NOVOL が担当している。





<リリース情報>

GADORO
『1LDK』
2020年4月22日 ON SALE
定価 2,600+税

収録曲目
BACK DRAFT
この街には俺がいる
いつかのヒーロー
愛のままよりありのまま
靴紐
ハジマリ
幸せ
他、全12曲を収録予定

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE