LOW IQ 01の青春時代「ちょっとだけ大人に近づいた1985年」

LOW IQ 01

LOW IQ 01のインタビュー連載企画「イッチャンの青春時代」。1984年を振り返った前回に続き、第3回は「1985年編」。イッチャンがミュージシャンになるきっかけになった1985年とは? 当時の世相とともに語り尽くします。

ー第3回ということで1985年の回になります。この年に起きたことや流行った物を項目にしてお持ちしていて、この年には市川少年は中学3年生になるわけですが、何か覚えていることはありますか?

この年に中3になって、人生初の受験ってやつをしました。あと初めての骨折をした(笑)。体育の授業中にソフトボールをやっていて、その時にポッキリ。脚って2本骨があるんですけど、両方とも折れちゃって痛かったなあ…。僕は普段成績がオール1だったのに、骨折で頑張り見せちゃったから体育だけ2になっちゃって。オール1が欲しかったのに余計なことすんなって(笑)。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE