URC50周年3枚組ベストを5週に渡り全曲紹介、あの頃青春だった人たちの遺産を聴く

50周年を迎えた会員制レコードクラブURC



日の当たらないところで悩んでいる若い人へ

竹内まりや「静かな伝説(レジェンド)」

「J-POP LEGEND FORUM」URC50周年『青春の遺産』パート1、日本で最初の大規模なインディーズレーベルURCの50周年を記念して発売された3枚組ベストアルバム『青春の遺産』の全曲紹介。今週はパート1、DISC1の10曲目までお送りしました。流れているのは、この番組の後テーマ竹内まりやさんの「静かな伝説(レジェンド)」です。

実はというほどのことではないんですが、この3枚組の51曲は私が選曲しているんです。去年の夏前ぐらいに「URC50周年なのでベストアルバムを作りたいので選曲してもらえませんか」と言われたんですが、最初は僕にはというので遠慮したんです。なぜなら、さっき名前が出た小倉エージさんとか、当事者がまだたくさんいらっしゃるわけで、僕は同じ時代にはいましたけど、そこに当事者として関わったことはないし、マニアだったこともないんですね。今だから正直に申し上げると、同時代同世代的には共感できるけど、違うところに行きたいと思っていたところがありました。もっとメジャーなものとか、派手なものとか、強いものとか、っていう音楽に惹かれていた。ただ、今回当事者じゃない方に選んでいただきたいと言われて、再発されるアルバムを改めて聴きなおしたら、僕はひょっとして大切な何かを置き忘れてきたんじゃないかと思ったんですね。あの頃ちゃんと目を向けなかったことがいっぱいあったなと。それを今の若い人たちに伝えたいなと思って、こういう選曲になっております。当時、これ地味すぎないかなと思った曲がいっぱい入ってます。ですから、あの頃みんな若かった、あの頃の僕らは熱かったという話を伝えようとしているわけではないんです。日の当たらないところで悩んでいる若い人、たくさんいるでしょうし、そこから離れたい、逃げたい、脱したい、出ていきたいと思っている人もいるでしょうが、そういう方達にこそ聴いていただきたいという3枚組でもあります。去年、吉野源三郎さんの『君たちはどう生きるか』という、80年以上前に出た本が話題となってベストセラーになりました。そういう人たちに届けばいいなという5週間です。来週はDISC1の11曲目からDISC2の3曲目までお送りします。

<INFORMATION>

田家秀樹
1946年、千葉県船橋市生まれ。中央大法学部政治学科卒。1969年、タウン誌のはしりとなった「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに、「セイ!ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組パーソナリティとして活躍中。
https://takehideki.jimdo.com
https://takehideki.exblog.jp

「J-POP LEGEND FORUM」
月 21:00-22:00
音楽評論家・田家秀樹が日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出す1時間。
https://cocolo.jp/service/homepage/index/1210
OFFICIAL WEBSITE : https://cocolo.jp/
OFFICIAL Twitter :@fmcocolo765
OFFICIAL Facebook : @FMCOCOLO
radikoなら、パソコン・スマートフォンでFM COCOLOが無料でクリアに聴けます!

URC50周年プロジェクト 特設サイト

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE