INTERSECTIONが語る、激動の2019年と「新章」の幕開け

INTERSECTION(Courtesy of avex)


ー最後に、2020年はどんな活動をしていきたいですか?

ミカ:インドネシアとマレーシアに行きたい。ライブを通じて現地のファンと交流したいです。

ケーレン:アジアツアーは絶対に行きたい。それに音楽はもちろん、CMや雑誌などの撮影もがんばりたいし、アートをもっと追求したいです。あとはBLACKPINKに会いたい(笑)。特にジェニー。

ウィリアム:僕は音楽を習いたいです。本当はアメリカで勉強したい、バークリー音大とかで。あとはミックスやマスタリングの技術をもっと身につけたいです。

カズマ:新しいプロジェクトに向けていろんな曲を作っていきたいです。次のアルバムでは、自分たちのアートスタイルや音楽のテイストをもっと突き詰めたいなって。最近はアメリカにいるときも、ハーバートやバークリーの学生と一緒に曲作りしているので、自分の音楽性を高めていくことができたらと思ってます。

ケーレンさんがBLACKPINKを挙げたような感じで、最近お気に入りのアーティストを教えてください。

ミカ:99 Neighborsというボーイズラップグループ。ブロックハンプトンとも近いけど、もう少し硬派な感じ。アメリカでこれから流行ると思うので、聴きながら研究しています。

カズマ:ボストンでダニエル・シーザーを観たんですよ。彼の最新作は、その前のアルバムに比べると自分のなかではそこまでだったんですけど、ライブではまったく印象が違って。本当に最高でした。

ウィリアム:ジミ・ヘンドリックス。最近ギターを練習していて、あんなふうに弾きたいなと思います。







INTERSECTION
「New Page」
配信中
https://avex.lnk.to/INTERSECTION_NewPage

INTERSECTION公式サイト
http://intersection-tokyo.jp/

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE