中島みゆきを手がけるプロデューサー、瀬尾一三が語る『CONTRALTO』

収録後の瀬尾一三氏(左)とDJの田家秀樹。田家が手にしているのは、中島みゆきの新作『CONTRALTO』のプレスリリース。(Courtesy of FM COCOLO)



「マジに捉えるんじゃなくて、寓話的に捉えることができる」

瀬尾:それは彼女の表現のうまいところで、言い方が変ですけれど、マジに捉えるんじゃなくて、寓話的に捉えることができる。その辺の表現は天才ですね。

田家:歌詞の中に、<そびえる山に爪はたたない>とかですね、強大な力に挑む名もなき人々というのが見えます。

瀬尾:底にはそういうのがあるのだと思います。

田家:4曲目は、「歌うことが許されなければ」をお聴きいただきました。

・「齢(よわい)寿(ことぶき)天(そら)任(まか)せ」
中島みゆきアルバム『CONTRALTO』全曲トレーラー


田家:アルバムの5曲目「齢(よわい)寿(ことぶき)天(そら)任(まか)せ」。「終(おわ)り初物(はつもの)」もそうでしたが、言葉の語感がまず印象的ですよね。

瀬尾:こういうのを作るのは本当に上手ですよね。これは造語ですけれど。

田家:「終(おわ)り初物(はつもの)」とは曲調も大きく違います。

瀬尾:これはみゆきさんの和にしたいという要求があったので、タイトルもそうですし、笙や大太鼓を入れました。バイオリンでもそれに近い雰囲気を出してもらっています。

田家:曲調の大きさ、これはまさに「空任せ」ですからね。

瀬尾:人間がどうあがいても、天が見てくれるという。その中でしか生きられないのは宿命なので、こればっかりはしょうがないよねと。でもそれは、全てを諦めろというのではなくて、辛いことがあった時にそれを乗り越えるのも天に任せましょうと。なので、刹那的なことを言っているのではないですね。

田家:何度か聴いていてですね、<ヤッショ マカショ>に聞こえる箇所があるんですよ。これは何の歌だっけなと思っていたら、『花笠音頭』でした(笑)。

瀬尾:大太鼓使っているからだと思います。そのリズムと言いますか。音頭歩も取り入れているので、それが<ヤッショ マカショ>に聞こえるかもしれないです(笑)。

田家:その意味では洋も和もないですね。

瀬尾:そうですね。中島さんの場合は、中島みゆきブランドなので。本当にどっちがというのは関係ないと思って作っています。どんな世界観を膨らませようかというのを僕は考えているので。

田家:お聴きいただいたのは、アルバム『CONTRALTO』の5曲目「齢(よわい)寿(ことぶき)天(そら)任(まか)せ」でした。

田家:「J-POP LEGEND FORUM」瀬尾一三2020 PART1。70年代以降の日本の新しい音楽のプロデューサー、アレンジャーの先駆け瀬尾一三を特集する1カ月。今週と来週は、中島みゆきさんの新作アルバム『CONTRALTO』の全曲紹介。今週は前半をご紹介いたしました。流れているのは、竹内まりやさんの「静かな伝説(レジェンド)」。この番組の後テーマです。話しながらですね、新年なのに終わるという話ばかりをしてしまったなと(笑)。これは申し訳なかったなと思いましたけれど。

瀬尾:曲を聞くとそうなっちゃいますよね。

田家:でも「終(おわ)り初物(はつもの)」はお正月らしかったりしました。番組の最後に訊くことではないのですが、年頭の誓いは何かはありますか?

瀬尾:いやいや、無事にラストツアーが終わってくれればと。それしかないですね。

田家:2020年は東京オリンピックがありますが。

瀬尾:だから、オリンピック前に終わらそうとしているんです(笑)。大変なことですが、オリンピックが終わる頃にはこちらもひと段落つきたいですね。本人も含めて全員が健康でいられますように。

田家:そういう意味では、アスリートの体調管理とツアー前の過ごし方は近しいものがあるのではないでしょうか?

瀬尾:そうですね。アーティストの試合がどれほどあるのかは知らないですけれど、僕たちは24回の公演があって。その間、気力と体力を維持していなければならないので、健康には気をつけていたいと思います。

<INFORMATION>

田家秀樹
1946年、千葉県船橋市生まれ。中央大法学部政治学科卒。1969年、タウン誌のはしりとなった「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに、「セイ!ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組パーソナリティとして活躍中。
https://takehideki.jimdo.com
https://takehideki.exblog.jp

「J-POP LEGEND FORUM」
月 21:00-22:00
音楽評論家・田家秀樹が日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出す1時間。
https://cocolo.jp/service/homepage/index/1210
OFFICIAL WEBSITE : https://cocolo.jp/
OFFICIAL Twitter :@fmcocolo765
OFFICIAL Facebook : @FMCOCOLO
radikoなら、パソコン・スマートフォンでFM COCOLOが無料でクリアに聴けます! 
cocolo.jp/i/radiko


RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE