私立恵比寿中学、これからを予感させる歌の「表現力」はいかにして生まれたのか?

私立恵比寿中学(Courtesy of SMEレコーズ)

私立恵比寿中学はかつて、「キレのないダンスと不安定な歌唱力」というキャッチフレーズを掲げていた。しかしいつの頃からか、メンバーの個性的なキャラクターと良質な楽曲がそれらネガティブな要素を遥かに凌駕し、唯一無二の個性派集団としてのびのびと活動を展開していった。

それからさらに時を経て、各メンバーは大きく成長を見せ、アイドルシーンのみならず、J-POPシーンにおいても胸を張れるほどの歌唱力で人々を魅了する存在へと変貌を遂げていた。昨年発表された椎名林檎のトリビュートアルバムに提供した「自由へ道連れ」のカバーが、椎名ファンを中心に絶賛されたことも記憶に新しい。だからと言って、彼女たちは過去を捨て去り、歌だけで勝負する方向に路線変更したわけではない。これまでの10年の間に身に着けた技術をすべて飲み込み、アイドルというジャンルの枠と可能性を自らの手で押し広げているのだ。

今年2枚目となるフルアルバム『playlist』は、6人が真っ向から歌と向き合った内容に仕上がった。サウンドはバラバラだが、様々な表情を見せる彼女たちの歌声が作品に一本の太い筋を通している。そして、それは2020年以降に彼女たちが歩むであろう道筋のヒントを示しているようにも思える。



今回のインタビューでは、真山りか、柏木ひなた、中山莉子の3人に話を聞いた。自分たちも積極的に参加するようになったフェスやイベントでのセットリスト決めの話、先日公開され、話題となっている「ジャンプ」のMVの裏話、ファンに衝撃が走ったエビ中ヒストリー本の話、新作『playlist』の話、そしてエビ中の未来の話など、話題は多岐にわたった。興味深い話が多かったため、1万字超えのインタビューとなっている。

―11月末に開催された「Pop’nアイドル04」(私立恵比寿中学、アンジュルム、GANG PARADE、RYUTistらが出演したイベント)を観に行きました。あの日のセットリストはメンバーで決めたんですか。

真山 大枠は校長(私立恵比寿中学のチーフマネージャー・藤井ユーイチ氏)が決めて、そこからメンバーで「ここはこうしたほうがいいんじゃない?」って話し合いながら決めました。

―「アンコールの恋」にびっくりしました。

真山 お、(柏木)ひなたの案だ。



柏木 あれはハロプロファンに刺さってくれたらいいなと思って選んだんですけど、(GANG PARADEの)カミヤサキちゃんがTwitterに「『アンコールの恋』のイントロが流れた瞬間にビビった」みたいなことを書いてたらしくて(笑)。

真山 もともと、サキちゃんは「ロックリーおばさん」って呼ばれてて(「ロックリー」とは、エビ中のメジャー2枚目のシングル「Go!Go!Here We Go!ロック・リー」のこと)、エビ中の現場に「ロックリー」のMVの格好でよく来てたので、「サキちゃんに初心を思い出させるために」みたいな意味で「ロックリー」を入れたんですけど、「アンコールの恋」のほうが刺さってたっていう。あはは!

柏木 「アンコールの恋」ってフェスとかでは全くセットリストに入れないから、エビ中ファンとしても新鮮だったみたいです。

―僕の周りにいたエビ中ファンもざわついてましたよ。

柏木 そうですよね(笑)。

―あの日に初めて「あなたのダンスで騒がしい」を観たんですけど、ダンスがめちゃめちゃカッコいいですね。前回のインタビューで、「どんなフリがつくかわからない」と言っていましたけど、同じく披露していた「ジャンプ」も含めてダンスが大人っぽい雰囲気になってきているなと。

真山 それはいい視点かも。「あなたのダンス」と「ジャンプ」は振付が同じ方なので。

柏木 普段のエビ中だとああいう振付はあまりないんですけど、自分たちが大人になったというのもあるし、曲調も大人っぽくなってるので、「あなたのダンス」はガチガチに踊る振りだし、「ジャンプ」も歌だけじゃなくて振りでも魅せたいっていう先生の思いがあってすごくステキなものになりました。

中山 「あなたのダンス」と「ジャンプ」の振付をしてくださったNANOI先生は、「自由へ道連れ」からたくさんお仕事をさせていただいていて、まだまだいろんな表現のダンスがあるんだなって勉強になります。コンテンポラリーっぽかったり、曲にあったダンスをやらせていただけて、私は踊るのが好きなのですごくうれしいです。

―そうやって新しいものを取り入れることによって発見することって何かありますか。

真山 うーん、自分たちよりもファンのみなさんのほうが気づくことは多いかもしれませんね。昔からダンスに特化した歌はやってきたつもりなんですけど、「自由へ道連れ」から目に見えて「ダンスがすごくカッコいいね」って言ってもらえるようになって、そういう意味では、グループの方向性をダンスでも見せられるようになってるのかなって思います。

―振付だけ見たら「私立恵比寿大学」ですよ。

3人 あはは!

柏木 高校飛ばした(笑)。

真山 ありがたい。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE